« Canon PowerShot G7X(導入編) | トップページ | 岩本山公園の梅見頃に! »

道の駅朝霧高原サイクリング

2月22日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日の天気予報は絶望的なもの。
日中は高確率で雨が降り続く(弱いながらも)との予報でした。

朝、家族とともに起きてみると、やはりどんよりとした曇り空。
しかし、多少の明るさが見える部分もあります。
早速WEBでチェックしてみると、やはり予報は変わっていません。
しかし、雨雲の分布と推移を見ると、どうやら富士宮から朝霧高原に1mm以上の降雨がある時間帯は限られていそうです。

この日、あさぎりフードパークではイベントが開催されるため、もとより家族でそれに参加しようと言うことになっていました。
このため、雨が降らないうちに私だけ自転車で向かい、現地で家族の車に積み込んでイベントに参加することにします。

慌てて朝食のパンを頬張り、8:30前に自宅を出発します。

外に出てみると、やはり雲、雲、雲。
それでも、自宅付近から坂を上った先では富士山の下半分が見えています。

富士山の下半分

あさぎりフードパークまでは、片道約26km。
この日は、この距離で終了となる可能性が高く、長距離は走れません。
それならと、若干強度を上げて(自分比)坂を上って行くことにしました。

とは言え、いつもいつものんびりペースのサイクリングをしているだけの身体。
ちょっと回転を上げるだけで、呼吸はゼェゼェ、心臓バクバク。
まったくもって情けない状況です。
ちょっとだけ無理をし、うんと無理をしない(どういうことだ?)ことを心がけながら、国道469号、大月線と進んでいきます。
もちろん、いつもより速度はちょっとだけ高めになりますが、弱い向かい風なのか思ったほどは上がりません。

上井出を過ぎる頃には、脚もすっかりタレ気味。
それでも、できる範囲で力を込めてクランクを回し続けます。
途中で富士山でもきれいに見えれば撮影にこじつけて呼吸を整えられるのですが、見るべき風景もなし。
結局、ほぼノンストップで富士ミルクランドに到達しました。

富士ミルクランド着

ここまでの実走行時間

停車して、ここまでの実走行時間をチェックすると、56分07秒。
これにはちょっとがっかりです。
何とか55分は切れるかなと思っていたので、それより1分以上のプラス。
もっとも、常に走行時間を表示して自分にプレッシャーをかけるような走り方はせず(できず)結果論だけでの数字ですから、こんなものでしょう。
なお、メーターは停車するとオートストップする設定なので、信号待ちや撮影などの時間はここに含まれておらず、あくまでも実走行時間です。

自宅~富士ミルクランドまでの距離がおおよそ17kmなので、平均速度は約18.19km/h。
この程度の傾斜、獲得標高であれば、20km/h以上で走り切りたいところですが、それはまだ夢のようです。

呼吸を整え、先へと進みます。
ここまで、路面が多少湿っている個所はあったものの、降雨はなし。
翌雨が降る山宮、上井出でもその心配はありませんでした。
なんとか、あさぎりフードパークまでは行けそうです。

再スタート後は、マイペースに切り替え。
先ほどまでとはガラッと変わったのんびりペースです。
しかし、ここにきて風向きが変わったのか、先ほどまでとは風の抵抗感が変わります。
そのため、大きくタレることなく走ることができました。

人穴小学校、カフェナチュレの先を直進、人穴神社方面へと進みます。
こちらの道の方が、県道71号経由よりほんのちょっとだけ長く走ることができます。
傾斜の急な部分を抜けると、標高700m程。
この辺りには、まだ路肩の雪が残っていました。

路肩には雪が

気温は、6℃。
この時期としては、寒いのか暖かいのかもうよくわかりません。
しばらく走ると、額に何度か雨滴のようなものが当たりますが、幸いにして本格的な降りにはならず。
当然、路面もドライなままです。

ドライブインもちやの裏手から国道139号に合流。
登坂車線のある上りをクリアすれば、後は緩斜面と平坦路です。
追い風気味に気を良くし、また少しペースを上げて走ります。

やがて、道の駅朝霧高原前に到着。
ここまでの実走行時間をチェックすると、なんとか1時間半を切ることができました。

道の駅朝霧高原

ここまでの実走行時間

一時期タレた割には上出来と、満足して道の駅駐車場へ。
そこから施設裏手の道を抜けて、あさぎりフードパークへと入ります。
フードパークでは、イベントの露店が準備を進めていました。
この頃から、霧雨が降りはじめます。

イベントの準備

ここで、妻に電話。
自宅周辺の様子を聞くと、まだ雨は降っていないとのことです。
それではと、このまま一旦自転車で帰宅すると告げます。

霧雨は降っているものの、おそらく限定的な範囲でしょう。
また、すぐに路面が濡れるような状況でもなさそうです。
急いで電話をしまい、出発。

下りは、農道経由で県道71号へと出るルートを選択します。
フードパークを出て2km程走ると、霧雨も止みます。
ここからは、下りでもクランクを回しながらの走行。
雨が降る前に帰宅できれば幸いです。

結局、11:00前には帰宅。
雨には降られることなく約54kmのサイクリングを終えることができました。
本当に絶望的な予報だっただけに、ありがたいことです。

帰宅して何気なく携帯をチェックすると、友人からメッセージが入っています。
家族であさぎりフードパークのイベントに向かっているとのこと。
この天候なのに、ありがたいことです。
私もすぐに向かうと返信し、着替えて車に乗り込み、今度は家族とともに朝霧高原へと向かいました。

そのイベントの様子は、また後日。

|

« Canon PowerShot G7X(導入編) | トップページ | 岩本山公園の梅見頃に! »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61192405

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅朝霧高原サイクリング:

« Canon PowerShot G7X(導入編) | トップページ | 岩本山公園の梅見頃に! »