« 寒波襲来が色と形に | トップページ | 中腹が染まる »

本場河津町の河津桜まつり開幕

道の駅伊東マリンタウンの河津桜

もう少し!

この冬一番と言われる猛烈な寒波に襲われた日本列島ですが、温暖な静岡伊豆半島では、花の便りも届きはじめています。
中でも、この時期の風物詩と言えば、伊豆半島東南に位置する河津町の河津桜。
昨日(2月10日)から、河津桜まつりもスタートしました。

公式サイトの開花情報によると、現在の開花状況は河津川沿いの桜並木で木によってちらほら咲きはじめた程度とのこと(2月10日現在)。
本格的な見頃はまだ先のようですが、3月10日までのまつり期間中、濃いピンクと菜の花の黄色のグラデーションが目を楽しませてくれることでしょう。

そんな10日、仕事で道の駅伊東マリンタウンを訪れました。
ここでは、数年前からこの時期カワヅザクラの木を設置し、花を楽しむととともに開花状況も知ることができます。
展望デッキに置かれた桜の木には、今にも開きそうな蕾もいくつか見られましたが、残念ながら花はまだ咲いていませんでした。

これから寒さが和らげば、花も次第に開いてくることでしょう。
絶景の伊豆半島東岸をドライブしながら河津町までアクセスするのに、道の駅伊東マリンタウンは絶好の休憩場所。
オーシャンバザールのあさぎり店舗では、春にピッタリの手づくりシフォンケーキやアイスクリームなどもご用意してお待ち申しあげております。

一足早い春を満喫したいですね!

|

« 寒波襲来が色と形に | トップページ | 中腹が染まる »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61117672

この記事へのトラックバック一覧です: 本場河津町の河津桜まつり開幕:

« 寒波襲来が色と形に | トップページ | 中腹が染まる »