« 日曜日の富士山と雲 | トップページ | 千本浜(息子と)サイクリング »

道の駅朝霧高原(野菜購入)サイクリング

1月25日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日の天気は晴れ後曇りの予報、特に家族での予定は入っていません。

が、前週妻子が旅行帰りに日本サイクルスポーツセンターに立ち寄った(私は一人で自転車で帰宅)際、息子が久しぶりに「自転車に乗りたい」と言っており、妻からも「連れて行って」との話を貰っていました。
そこで、この日は一緒に駿河湾沿いを走る予定としていましたが、さすがにそれだけでは私は物足りません。
そこで、息子と出る前の午前中、一人でちょっと朝霧高原に走りに行く許可を得ました。

朝、家族とともに起床。
朝食をパスし、いただきものの羊羹でエネルギー補給をします。
すると、妻から「道の駅で野菜を買ってきて」との言葉。
ええ、もちろん、ただ一人で遊びに行く訳にはいきません。
かくして、この日のサイクリングは、野菜の買い出しとなりました。
愛用のバッグ、deuterのSpeed lite 15を背負って出かけます。

8:20頃に自宅を出発。
青空の下、富士山は最近降った雪で化粧し、とても綺麗です。

自宅付近の富士山

自宅からの坂を上ると、調子はまずまず。
気温は5℃とまだ上がり切っていないようですが、冬の装備なので逆に気持ちのよい空気感です。
風もほとんどなく、若干の追い風気味でしょうか。
これなら、いつもより多少はペースアップできそうです。

息子とのサイクリングは海沿いの平坦。
昼前には戻るので、一人で長距離は走れません。
そこで、ペースを意識して走ることにしました。
もちろん、ちょっと意識するだけであって、あくまでもサイクリングです。

国道469号に出て、大月線へ。
ペースはまずまずですが、国道469号の平坦部分でもアウターに入れていないので、程度は知れています。
北山郵便局からの緩斜面、その後の比較的急な斜面もクリアします。
斜度のきついカーブを抜けた先、以前材木屋だった所には、新たなコンビニ?がくつられていました。

コンビニかな?

そのままのペースを保ったまま、上井出の交差点を過ぎます。
ここまできて、明らかにオーバーペースであると感じる疲れが出ました。
いつもより、せいぜい1~2km/h上げただけなのに、情けないですが仕方ありません。

若干ペースを落とし、マイペースに切り替えて進みます。
ここにきて、背中のバッグがちょっと気になりました。
妻に貸した時に肩ベルトを調整したらしく、バッグ上部が首元に当たるのです。
停車し、それを調整しました。
そうです、今日はあくまでも「野菜の買い出し」なんです。

バッグを背負って

これで、バッグの存在は気にならなくなりました。
呼吸も整い、一石二鳥です。
残り、富士ミルクランドまでの距離を、気を取り直して走ります。

2km程で、富士ミルクランド着。
ここまでのタイムは、まずまずの56分強です。
ちょっとくらい頑張っても55分を切れないのが今の実力でしょう。

ちなみに、ここまでの距離は17km、標高差は450m程です。
信号などもありますが、停車時はカウントをオートストップさせています。

富士ミルクランド

ここまでの実走行時間

ここまででほぼ力を使い果たし(と言うほど追いこんでいませんが)、あとはマイペースで進むことにします。
県道71号を直進し、カフェナチュレ先で右折、牧草地沿いの道路に出ます。
ここからの富士山や牧草地の光景はやはり格別。
放牧された牛たちも、実に気持ちよさそうです。

牧草地の光景

休日ですが、車は少な目。
静かな県道の坂を淡々とクリアしていきました。

広見の坂を上り切り、平坦路を抜けると県境から再び上りです。
ここにきて、路面には凍結防止剤(融雪剤?)が撒かれた形跡が見受けられます。
それでも、路面はドライ。
走行には全く問題ありません。

二つ目の軽いピーク手前で、いつも冬場にはここで見かける馬たちに挨拶します。

馬たち

ここまでくれば、あとは富士ヶ嶺交差点までのキツ目の上りを残すのみ。
この日は時間的に、その先へ進むのは難しそうです。
ダンシングでジワジワと上り、富士ヶ嶺交差点を国道139号方面へ左折します。

この辺りが本日の最高標高地点。
1,000mを超える地点では、さすがに日陰に雪が残っています。
それでも、メーターの表示する気温は8℃。
大寒を過ぎて、一気に冷え込みが緩んだ感を受けます。

富士ヶ嶺交差点の先

標高と気温

ここから国道139号までは下り。
寒さは感じませんが、さすがに耳はちょっと冷たい感じ。
道の駅に着いたら、イヤーパッドをつけようと思い下りました。

根原県境付近で国道139号へと出ます。
温度表示板の気温は4℃。
そのまま左折し、道の駅朝霧高原へと向かいます。

下りを飛ばし、道の駅朝霧高原着。
時間的には10:30過ぎですが、車の数は少な目です。
早速、野菜コーナーを物色します。

妻からの指令は、白菜もしくはキャベツの調達。
両方とも売っていたので、ちょっと悩みます。
が、バッグを当ててみると、120円の白菜と130円のキャベツなら、両方入りそうです。

白菜

キャベツ

さすがにバッグに入れてみる訳にはいかないので、賭けに出て双方を購入、〆て250円なり(税込)。
スーパーに比べると格安です。
新鮮ですしね。

さて、課題はバッグに入るかどうか。

入るのか?

入った!

入りました!
しかも、ピッタリ。
なんだか、嬉しくなります。
140円の白菜だと厳しい感じだったかもしれません。

ずっしりと重くなったバッグを背負います。
重さはありますが、さすがdeuter。
身体によい感じで密着し、暴れることもなく、ストレスになりません。
これなら、下り基調の道でよい重しになるでしょう。

道の駅を出発。
若干向かい風の中を、自宅へと急ぎます。
途中、牧草地では、富士山と雲が実にのんびりした光景を見せてくれていました。

富士山

下る途中、数名のサイクリストとすれ違い、会釈で挨拶を交わします。
彼らも、よもや私が野菜の買い出しにきているとは思わないでしょう。

北山から国道469号へ。
今度は、ピスト練習の選手と出会い、しばらく前後で走ります。
双方とも、お仕事です。(^^)

重林寺前を通り、自宅へ。
途中、コンビニでお昼のおにぎり等を買い、11:30頃には無事に自宅へと到着しました。

自転車を降り、ここまでの走りを確認します。
ひとまず、ここまでの走行距離は60km弱。

ここまでの走行距離

獲得標高は1,008m、平均速度は22.2km/hでした。

自転車を置いて、息子とサイクリングに出る準備をします。

続きは、次回。

|

« 日曜日の富士山と雲 | トップページ | 千本浜(息子と)サイクリング »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
野菜の買出しサイクリングでしたか。
このお値段ではスーパーなんかでは絶対に買えませんね。
安いな~。

投稿: モモのパパ | 2015/01/28 08:34

モモのパパさん、こんにちは。
どっちがついでだかわかりませんが、成果を出せてよかったです。(^^)
さすがに道の駅の野菜は安いですね。
ただ、私の燃費を考えると、果たしてどちらがお得かはよくわかりません。(^^;)

投稿: あさぎり | 2015/01/28 09:52

キートンです。
道の駅朝霧高原 大型バイクで乗り付けた若い人も野菜を買っているのを、何度も見かけましたよ。(o^-^o)

投稿: キートン | 2015/01/28 22:08

キートンさん、おはようございます。
野菜高騰の時期には、思わず欲しくなる価格ですからね。(^^)
観光バスのお客さんも、両手いっぱい購入される方々を多く見ます。

投稿: あさぎり | 2015/01/29 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/61042342

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅朝霧高原(野菜購入)サイクリング:

« 日曜日の富士山と雲 | トップページ | 千本浜(息子と)サイクリング »