« 道の駅伊東マリンタウンサイクリング | トップページ | 今年も干支に… »

霰~雪の元日

突然降り出した霰

寒波が襲来して各地で混乱や被害が生じたこの三が日。
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

私たちが住む富士宮は、元日の朝から快晴。
朝は風もなく穏やかで、朝霧高原からの初日の出も拝むことができました。
しかし、富士山頂に吹き付ける風が雪を舞い上げ、雲をつくり、上空の寒気の流れは見て取ることができました。

次第に風が強くなり、寒気の影響を感じる中、伊東へ。
道の駅伊東マリンタウンであいさつをし、その後家族と合流して伊東マリンタウンのシーサイドスパで元日の温泉を楽しみました。

入浴後、3Fの休憩スペースに行くと、窓の外で強い雨が降る音が聞こえます。
雨?と思って見ると、なんと霰。
バチバチと音を立て、はねている氷の塊を見ながら、ちょっと帰りのことが心配になりました。

16:30過ぎにスパを出る時「亀石峠はすでにチェーン規制です」との話を聞き、食事の予定を切り上げ、早々に伊東マリンタウンを出ます。
海沿いの道路は歩道が白くなっている程度。
車道は濡れているだけで、走行には問題ありません。

しかし、宇佐美の交差点を亀石峠方面に曲がると、いきなり道路が真っ白です。
路肩に停まっている車も多くあり、この先の峠道が一気に不安になります。
果たして、傾斜がはじまると立ち往生している車、車、車。
そして、反対車線では事故も起き、多くの車が列になっています。

我が家の車は4WD+スタッドレス(古いですが)だったので、何とか立ち往生することなく上っていけました。
また、亀石峠に向けての道は途中から二車線になるため、立ち往生している車の影響も受けずに済みます。
それでも、ようやく吹雪の亀石峠を越えた時には、ぐったりと疲れてしまいました。

大仁側への下りは、雪の勢いも弱くなり、路面は時折薄っすら白くなる程度。
大仁では、すでに雨に変わっていました。
きわめて局地的な雪と霰だったようです。

伊東市内では山間部中心に雪で大混乱となった模様。
普段めったに雪とならない伊東市では、経験のない年の初めとなってしまいました。

思い出されるのは、昨年二月の二度にわたる雪。
雪への備えが弱い静岡県。
今年はあのようなことがないことを願うしかありません。

|

« 道の駅伊東マリンタウンサイクリング | トップページ | 今年も干支に… »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
霰が降ったんですか。
温暖な静岡にしては珍しいですね。
こちらではお正月2日3日と雪が降りましたよ。
それほどの積雪ではなかったですが。

投稿: モモのパパ | 2015/01/06 05:37

モモのパパさん、こんばんは。
この時の伊東市平野部の気温は0℃。
正直、こんな気温は見たことがありませんでした。
海流の関係もあり、特に温暖な地域だからです。
今日の雨で峠に残っていた雪もあらかた消えましたが、本当にびっくりしました。
雪への耐性がないですからね。

投稿: あさぎり | 2015/01/06 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60909059

この記事へのトラックバック一覧です: 霰~雪の元日:

« 道の駅伊東マリンタウンサイクリング | トップページ | 今年も干支に… »