« ここのところの富士山 | トップページ | 2014年富士宮まつり写真(その1) »

本日(11月5日)は171年ぶり「後の十三夜」!

10月6日十三夜の月

今日(11月5日)は、なんと!171年ぶりに特別な月が拝める日とのこと。
それは「後の十三夜」と呼ばれる月です。

もともと、十三夜の月と言うのは、旧暦9月13日の月のこと。
中秋の名月(旧暦8月15日)と並び、名月と評されています。
2014年の十三夜は、10月6日でした。
ちなみに、この日の静岡は台風16号の直撃を受け、てんやわんやの騒ぎ。
夜にはきれいな月が浮かんでいましたが、それをのんびり愛でる余裕はありませんでした。

そんな十三夜が、今年は二回あると言うのです。
これは、旧暦のひと月が29日もしくは30日と、現在の暦と日数差があることに由来したもの。
このため、太陽がもたらす季節の周期365日との差を、3年に一度閏月を設けることにより解消していたそうです。

2014年は、その閏月が9月の後に加えられ、二度目の旧暦9月13日が存在します。
それが今日、11月5日に当たるのです。
前回閏月が9月となったのは1843年(天保14年)とのことなので、実に171年ぶりの「後の十三夜」となる訳です。

そんな貴重な月を拝める日ですが、朝の富士宮、静岡は雲が多め。
予報を見ても、ちょうど月が昇る16:00前あたりは曇り予報です。
これでは、前景を活かしたお月見は難しいかもしれませんね。

それでも、今夜の月は明けて6日の4:00前まで見られるとのこと(平野部)。
夕方~夜間は晴れの予報となっているので、ぜひ「後の十三夜」を楽しみたいと思います。

上の写真は、10月6日に撮影した十三夜の月。
下の写真は、昨日(11月4日)撮影した富士宮まつり会場からの月です。
さてさて、今宵はいかなる月を愛でることができましょうか。

11月4日の月

|

« ここのところの富士山 | トップページ | 2014年富士宮まつり写真(その1) »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60600869

この記事へのトラックバック一覧です: 本日(11月5日)は171年ぶり「後の十三夜」!:

« ここのところの富士山 | トップページ | 2014年富士宮まつり写真(その1) »