« 富士山の紅葉はじまっています | トップページ | JR東海道線通常ダイヤ運行開始! »

2014年富士山初冠雪になるでしょうか(結果10月16日)

10月15日私的初冠雪の富士山

かさ雲が大きく

台風19号が接近してきた10月13日、台風襲来前の気温が低かったことから、台風の雨により富士山初冠雪かと思われました。
しかし、その翌朝、台風一過の富士山頂に雪はなし。
台風のもたらした暖かい空気で気温も一気に上がり、14日は外で動くと汗ばむ陽気になりました。

明けて今朝(10月15日)、外に出るとひんやりした空気に包まれています。
富士山中腹には雲がかかり、まだ暗かったこともあり富士山頂の様子はよく把握できませんでした。

が、出勤のため富士川にかかる橋を渡っていると、富士山頂に陽光が射しはじめます。
これならと、富士川河川敷に降りて、カメラを取り出しました。

ファインダを覗くと、なんと!富士山頂に雪が積もっています。
まだ薄っすらとではありますが、明らかに冠雪している様子が見て取れました。

山頂には小さなかさ雲。
その雲は次第に大きくなり、やがて山頂全体に覆い被さるようになってきます。
今日の天気はこれから次第に曇り、夕方には雨も降るとの予報。
その予報と合致しています。

さて、この雪は、2014年の初冠雪となるでしょうか。
初冠雪の定義は、その年の最高気温記録日を過ぎ、甲府地方気象台から目視で冠雪が観測できた日となっています。
実際、今シーズンこれまでも富士山頂に雪は降っているのですが、雲に阻まれ記録はされていませんでした。
今回も雲の様子が心配ですが、山中湖や河口湖方面からもこの冠雪は見え、写真にも撮られています。
おそらく、初冠雪として記録されることでしょう。

富士山頂は、秋を飛び越え一気に冬に突入しそうです。

【2014年10月15日 追記】

この日の冠雪ですが、甲府地方気象台が観測する前に富士山頂は雲の中に隠れてしまったようです。
結局、10月15日の富士山初冠雪の発表はありませんでした。
しかし、その後日中雨が降り続いている富士山周辺。
16日未明には晴れてくるとの予報です。
おそらく、16日には初冠雪の発表、あることでしょう。

【2014年10月16日 追記】

15日終日降り続いた雨は、富士山六合目より上あたりで雪となりました。
明けて16日早朝、私が富士宮を出た時には雲がかかり、雪の様子は窺えず。
それでも、静岡市清水区の職場に到着した頃には雲が取れ、真っ白な富士山に会うことができました。
甲府地方気象台も富士山の初冠雪を発表、2014年の富士山初冠雪は、10月16日となりました。

10月16日公式初冠雪の富士山!

|

« 富士山の紅葉はじまっています | トップページ | JR東海道線通常ダイヤ運行開始! »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60481364

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年富士山初冠雪になるでしょうか(結果10月16日):

« 富士山の紅葉はじまっています | トップページ | JR東海道線通常ダイヤ運行開始! »