« 沼津バーガー行ってきました! | トップページ | 富士山一周サイクリング »

秋の富士山こどもの国(すすきの迷路)

先日の日曜日、昼頃から子供二人を連れ、富士山こどもの国に行ってきました。
数年前まではよく訪れていた富士山こどもの国ですが、しばらくぶりの来園です。
今回の目的は、この時期にオープンする「すすきの迷路」。
私はまだ未体験だったので、ぜひ一緒に入ってみたいと思ったからです。

我が家から車で20分ほど、富士山こどもの国に到着します。
国道469号の信号から入り、こどもの国ゲートでチケットを買って入園します。
以前はよく草原の国ゲートから入園していましたが、すすきの迷路はそちらではなく、「街」と呼ばれるエリア側にあるからです。

入園すると、街のみはらし塚に上って景色を楽しみます。
この日は富士山がとてもきれいに見え、子供たちも大喜びでした。

そして、そのみはらし塚を降りたところに、すすきの迷路の入口があります。

すすきの迷路入口

スタート地点で中を覗いて見ると、2m以上はあろうかと言う背の高いすすきの中に、一本の細い道があるのみです。
この時点では特に不安もなく、子供たちとすすきの中に歩み入って行きました。

すすきの迷路スタート地点

さあ行くぞ!

道は最初坂を下り、その先でいくつかの分岐が出はじめました。
迷ったら上に上に行けばエスケープルートがあるとのことだったので、ひとまず下へ下へと奥に進むことにします。
大人でも、道の向こうの様子は全くわかりません。
ちょっとなめていたかな?と思いはじめました。
しばらく歩くと、いつくかの地点で行き止まりに出くわします。

行き止まりだよ~

しかし、そんなことにめげず、ずんずん歩く子供たち。
入園してすぐなので、元気があります。
それにしても、このすすきの高さ。
子供たちにとっては、本当に壁と同じことでしょう。

まだまだ!

やがて、長男とはぐれ、娘と二人になって歩き続けます。
そこでも、いくつかの行き止まりに遭遇。
そうこうしているうちに、また長男とめぐり合い、今度はちょっとずつ上を目指して歩きます。

実は、ゴール地点の目印として、オレンジ色の旗が立っているとのこと。
私は説明をろくに読まずにスタートしたため、そのことを子供たちに教えてもらいました。
確かに、そんな旗がすすきの合間からチラチラしはじめます。
ゴールは近いようです!

あそこがゴールだ!

しばらく歩くと、やがて前の人に追いつき、そしてゴール!
なんとか、すすきの迷路から脱出することができました。
この間、10分ほど。
もっと歩いた気がしましたが、そんなものだったようです。

ゴール!

ゴール後、子供たちは今度は自分たちだけでもう一度チャレンジするとのこと。
そんな親子が多いらしく、周囲には手持無沙汰に待つ大人の姿が見受けられます。
私も、すすきの写真を撮るなどして待ちました。

しばらくして出てきた二人。
どうやら、今度は迷った挙句エスケープルートから出てきてしまったようです。
残念、ちゃんとゴールにたどり着くのは、それなりに難しいようですね。

すすきの迷路は、9月下旬~11月中旬まで、開園日は朝9:00から閉園まで無料(こどもの国の入園料のみ)で楽しむことができます。
富士山こどもの国とすすきの迷路、ぜひお楽しみください。

|

« 沼津バーガー行ってきました! | トップページ | 富士山一周サイクリング »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60399087

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の富士山こどもの国(すすきの迷路):

« 沼津バーガー行ってきました! | トップページ | 富士山一周サイクリング »