« 上井出片道サイクリング | トップページ | 我が家最後の夕涼み会 »

過ぎ去りし夏

桟橋と湖面

蝉の抜け殻がひとつ

紫陽花

9月上旬のとある日、朝霧高原への移動中に田貫湖に立ち寄りました。
車を降りると、平野部とは明らかに異なる冷たい風。
高原の季節は、急速に秋が深まっているようでした。

そんな田貫湖で、短い夏の名残を見つけます。
桟橋の上には、蝉の抜け殻。
この蝉は、夏を満喫できたでしょうか。

そして、紫陽花もすっかり花が枯れ・・・。
それでも名残惜しいのか、風に揺れながらその姿を保っていました。

キャンプ場には、テントが二張り。
心なしか静かに抑えられたような話し声も、夏の歓声とはまた一味違います。

ボートは桟橋にすっかり揚げられ、次の夏までの長い休みに入ったかのよう。
その手前では、調査用の首輪がついたカナダガンがのんびりと歩き回っていました。

夏の活気あふれる田貫湖もよいですが、こんな静かな湖畔もまたよいものです。

小さな秋の草花

カナダガンたち

|

« 上井出片道サイクリング | トップページ | 我が家最後の夕涼み会 »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
田貫湖ってどこにあるのでしょうか。
初めて聞いた湖の名前なので・・・。

投稿: モモのパパ | 2014/09/15 08:47

モモのパパさん、ありがとうございます。
田貫湖は、富士五湖から西に進み、朝霧高原(富士山の西側)に回り込んだ辺りにあります。
小さな人造湖で、富士五湖程観光的にも有名ではありませんが、年に二度、ダイヤモンド富士の撮影で大賑わいとなります。
田貫湖からのダイヤモンド富士は、湖面に写り込んだ富士山にもダイヤが輝く、ダブルダイヤとして有名で、全国からカメラマンが集結するのです(4月と8月)。
また、紅葉も一部で美しく、その時期も紅葉と富士山を愛でることができます。
機会があれば、ぜひお立ち寄りください。

投稿: あさぎり | 2014/09/15 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60288021

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎ去りし夏:

« 上井出片道サイクリング | トップページ | 我が家最後の夕涼み会 »