« 朝日が見られる季節に | トップページ | なるしま蓼科ロングラン2014(初日前編) »

なるしま蓼科ロングラン2014(プロローグ)

9月20日(土)~21日(日)の二日間で、所属するクラブチームなるしまフレンドの企画する自転車ロングランイベントに参加してきました。

かつて、京浜地区在住だった頃は毎週のようにクラブランに参加し、いくつかのレースにも参戦した経験がありますが、静岡県に越した今となってはすっかりご無沙汰で、このロングランイベントも実に二年半ぶりの参加です。
それだけに、イベントへの参加は楽しみで楽しみで、エントリを済ませてからはワクワクした日々を送りました。

しかし、その日が近付くにつれて出された週間予報は厳しいものでした。
土曜日が曇りのち雨で降水確率60%程、日曜日も曇り時々雨で降水確率50%程と言う予報。
残暑厳しい甲府盆地を走るより、少々の雨が降っても涼しい方がよいのでは?などと思ってはいましたが、この予報はあんまりでした。
そんな訳で、最悪全行程雨の中を走ることを覚悟し、その日を待ちます。

土曜日朝の出発は5:30頃。
さすがに静岡から出てその時間に間に合うようにするのは厳しいので、金曜夜は前泊とします。
仕事を片付け、夕方には立川着。
なるしまフレンド立川店にて、小西店長にホイールハブのオーバーホールをお願いします。

翌日から雨の中を走るので、できれば帰着後にオーバーホールしたかったのですが、日曜日の帰着後に時間が取れるかわかりません。
既に3年近くノーメンテで乗っている(距離は大したことありませんが)状態なので、いきなりの雨中ランが予測されても、ここでやっておかないよりはよいでしょう。
オーバーホールが済んだ自転車を預け、車を停めさせてもらって、徒歩でこの日のホテルへと向かいます。

この日の夜は、実家の両親との会食を予定していました。
父は残念ながら用事で参加できませんでしたが、やはりロードバイクに乗る義弟が同席してくれることに。
ホテルにチェックイン後、待ち合わせの立川駅南口にて合流しました。

この日の店は、以前チェックしていた「五色」という店。
家族と実家両親との会食の際に検討したものの、子供の入店不可とのことで断念した店でした。
予約はしていませんでしたが、二時間半程であれば席はあるとのこと。
早速、生ビールと料理を注文します。

刺身盛り合わせ

北海道産生牡蠣

イベリコ豚のグリル

穴子の白焼き

五目釜めし

料理はこのほか、野菜サラダなどを頼みます。

生ビールは一杯だけにして、その後は日本酒へ。
各地の地酒を4種類ほど頼みます。
酒の種類はそれほど豊富と言うわけではありませんが、そこそこの値段で楽しめるのが嬉しいところです。

料理も美味しく、店の雰囲気もよいのですが、客の来店時に大声で迎え入れるのは違和感あり。
ここを利用する客はそんな歓迎を期待していないと思うのですが・・・。

楽しい時はあっという間に過ぎ去り、結局(ほぼ二人で)日本酒六合程をあけました。
明日のことを考えていても、この不摂生。
まぁ、明日は明日の風が吹きます(雨も降るかもしれません)。

ほろ酔い気分で二人を見送り、ホテルへ戻ります。
しかし、釜飯も食べたにも関わらず、まだ腹が満たされた感がありません。
そこで、コンビニに立ち寄り、パスタとおにぎりを調達。
パン屋さんで、翌日朝のパンも購入します。

結局、この晩は何食分?と言うほど食べました。
刺身、牡蠣、イベリコ豚、サラダ、穴子、釜飯、パスタ、おにぎり。
数ヶ月前から食べる量を減らしていたのに、よく入ります。
翌日からの走りを前に、エネルギーチャージ完了です!

翌朝の最終準備をし、風呂に入り、寝支度も済ませました。
WEBで翌日の天気予報をチェックすると、雨マークは消え、曇りになっています。
予断は許せませんが、天気は良い方向へと変わっているようです。

興奮もあるのかなかなか寝付けませんでしたが、それでも23:00過ぎには就寝。
前泊の夜は終わりを告げました。

今回のウェア
 

|

« 朝日が見られる季節に | トップページ | なるしま蓼科ロングラン2014(初日前編) »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60360637

この記事へのトラックバック一覧です: なるしま蓼科ロングラン2014(プロローグ):

« 朝日が見られる季節に | トップページ | なるしま蓼科ロングラン2014(初日前編) »