« 多摩川で楽しむ(川遊び) | トップページ | 久々の桜えび堪能 »

あさぎりフードパークサイクリング

8月23日(土)に、サイクリングに行ってきました。
この日は東京に用事があり出かけるのですが、出発はいつもより遅め。
なので、早朝サイクリングに出るかどうか悩んでいました。
天気予報は曇りで、降水確率も高めです。
それでも、日曜日に実家に帰省予定で走れないため、少しでも走ろうと4:30にアラームをセットしました。

起きて外を見ると、雲は多めながら、雨は降っておらず、路面もドライの模様。
エネルギー補給をしてから準備をし、5:00過ぎに出発します。
外に出てみると意外に青空の部分は多く、富士山も朝焼け雲の中に佇んでいました。

朝焼け雲と富士山

気温は22℃ほど。
湿度は前回までより低めで、涼しさを感じます。
やはり、空気が入れ替わっているのでしょうか。

そんな気候にも後押しされ、脚の調子も悪くありません。
また、前回気になったクランク付近からの音鳴りも、BBの調整とグリスアップにより解消しています。
これも気分的に後押ししてくれます。

自宅から国道469号、大月線へと進みます。
富士山を覆っていた雲は次第に形を変え、北山からは実にダイナミックな光景を見ることができました。

富士山と雲

いやはや、正直出るのを迷っていましたが、やはり思い切って出発してよかったと実感します。
数か所から撮影しましたが、その時々での表情はどれも魅力的。
久々に、富士山撮影に興奮を隠せませんでした。

ふと反対側に目をやると、昨年も撮影したユリの群生地がありました。

ユリの群生

おそらく植えられたものでしょうが、この並びも独特で味があります。
こんな光景を目にしながら、比較的軽快にペダルを踏んでいきます。
調子は、悪くありません。

やがて、上井出を過ぎて人穴方面へ。
ここで一旦、富士山は雲の中に隠れます。
そんな訳で、上井出から富士ミルクランドへは撮影もせず、ノンストップです。

富士ミルクランド

ここまでの走行時間

ミルクランド入り口前で、すっかり恒例になっている走行時間チェック。
信号待ち等、停車時を除いた実走行時間です。
ここまでの時間は56分34秒。
思ったほど速くはありませんでしたが、前回より5分以上短縮できました。

気を良くして、そのまま先へと進みます。
人穴神社前を通って国道139号へと合流するか悩みましたが、また富士山が見えはじめたので県道71号を右折。
牧草地帯を走っていくコースを取ります。

富士山には相変わらず豪快な雲がかかっていますが、方角が変わったためか先ほどまでとはまた雰囲気が異なります。

富士山と雲

富士山と雲

時間もそれほどないため、県道71号からあさぎりフードパークへの農道を走ります。
ここにきても、脚の調子は悪くありません。
むしろ、心肺機能に難ありか?
その割にはペースが上がりません。

程なくして、あさぎりフードパーク着。
こちらはあまり参考になりませんが、走行時間は1時間30分ほどでした。

あさぎりフードパーク

ここまでの走行時間

時間がないため、そのまま折り返して国道139号を下ります。
途中、牧草地の前で一枚だけ富士山の様子を撮影。
雲がだいぶ増え、何が何だか分からなくなってきていました。

雲が増えた富士山周辺

そのまま国道139号を下り、ドライブインもちや裏手から人穴方面へ。
ミルクランド手前からは、来た道をノンストップで走ります。

7:30過ぎに自宅着。
シャワーを浴びて、出かける準備をしました。
出発する頃になると空はどんより、雨も落ちてきています。
もちろん、富士山は雲の向こう側です。
あまり雨の心配はしませんでしたが、紙一重だったようです。

出かけるのを悩んだこの日ですが、走りも(短いですが)風景も楽しめた約53kmでした。

|

« 多摩川で楽しむ(川遊び) | トップページ | 久々の桜えび堪能 »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60206531

この記事へのトラックバック一覧です: あさぎりフードパークサイクリング:

« 多摩川で楽しむ(川遊び) | トップページ | 久々の桜えび堪能 »