« SONY HDR-AS100VR(導入編) | トップページ | 安良里からの富士山 »

富士三湖周遊サイクリング

7月20日(日)に、サイクリングに行ってきました。
この日は三連休の中日。
私は日曜日のみの休みでしたが、梅雨明け前にも関わらず予報は好天。
せっかくなので、早朝サイクリングに出ました。

4:00過ぎに起床。
朝食のパンを食べながら準備をします。
相変わらずのスローペースですが、起きぬけに全力は出せないので、ゆったりと構えます。
結局、自宅を出たのは4:45過ぎ頃。
ひとまず、いつも通り朝霧高原を目指します。

気温は20℃程。
汗が吹き出すほどではなく、富士山もきれいに見えています。
少なくとも自宅周辺では、前夜に降った雨の影響は見られません。

富士山右側にかかる雲が印象的でした。

富士山と朝日の当たる雲

国道469号から北山で大月線へ。
正直、調子はそれほどよくありません。
やはり、疲れが蓄積しているのでしょうか。
無理せず、今のイーブンペースで走ります。

田の稲は生長し、夏を感じさせてくれる色に。
そんな光景に癒されながら、自分の世界に入り込んでいきます。

稲は緑

大月線を昇っていると、富士山右裾から日の出の兆候が見えます。
太陽が子の高さなら、ダイヤモンド富士の時間に間に合いそうです。
山頂付近に雲が出ていたのでそれほど期待できませんでしたが、無理せず間にあうならと先を急ぎます。

富士山と朝日

果たして、5:45頃に撮影ポイントに到着。
知り合いのご夫婦(ティアラ狙い)がいらしたので、そこで話をしながら待つことにしました。

撮影ポイントにて

待つこと十分ほど、山頂やや右寄りから日の出です。
山頂の雲はかかったり取れたり。
そんな中での日の出でしたが、思ったより光芒は出ました。
周囲の雲も染まり、よい感じです。
ただ、ティアラ狙いにしては、太陽は大きく右に逸れています(最初から承知のようでしたが)。

富士山からの日の出

早々にカメラをポケットにしまい、ご夫婦に挨拶をして先を急ぎます。
ひとまず、富士ミルクランドまで。
そこで恒例となっている走行時間のチェックです。

ここまでの走行時間

走行時間は58分39秒。
最近、体重が減らなくなっている(このままではまずい水準で)ので、まずこんなものでしょう。
あと5kgの道が、果てしなく遠く感じる状況です。

ダイヤモンド富士撮影で休んだので、脚はリフレッシュされています。
そのまま、人穴神社方面へと進み、ドライブインもちや裏手を通り国道139号に合流します。

日の出の後、富士山は朝日に霞み、その後雲も増えてきているようです。
ただし、そのおかげもあってか日射しは優しく、気温も17℃程度で維持されています。
極めて走りやすい環境に、次第にペースを取り戻してきました。

やがて、道の駅朝霧高原に到着。
ここでも、実走行時間をチェックします。

道の駅朝霧高原

ここまでの走行時間

ギリギリではありますが、1時間30分を切ることができました。
やはり、ミルクランドからのペースはそこそこ維持できたようです。
あとは、体重さえ減らせれば・・・。

気を良くして、さらに先に進みます。
この日のプランは、富士三湖周遊。
自宅から近い順に、本栖湖、精進湖、西湖の周辺道路を回って走る予定です。

県境を越えて、まずは本栖湖。
ここのところ、よくこの周りを走っています。
富士山は雲がくれしてしまった本栖湖でしたが、さすが三連休中日だけあって、湖畔のキャンプ場には多くのテントが張られ、そこだけカラフルに際立っていました。

本栖湖の浩庵キャンプ場

一周約11.6kmの本栖湖を反時計回りに一周。
その後、国道139号に戻り、今度は精進湖を目指します。

やがて、精進湖到着。
精進湖では相変わらず多くのヘラブナ釣りの方々が糸を垂れていました。

精進湖

一周約5.5kmの精進湖も走りきり、次は西湖へ。
西湖へは青木ヶ原樹海の中の陸橋を上りながら走っていきます。

西湖西岸へとアクセスする道を下り、湖畔へ。
反時計回りに走ると最初は林間の道ですが、やがて湖が見えてきます。
気持ちよく、マイペースで一周します。

西湖

一周約10kmの西湖を走っていると、時折雨粒が額に当たります。
本格的な降りにはならないと思い、特に気にせずに走りました。

西湖を一周し、国道139号に戻り、鳴沢へ。
鳴沢からは、県道71号を富士宮方面へと戻るコースです。
坂を上っていると、乗馬の馬たちもこちらの様子を見ていました。

おはようございます

県道71号鳴沢側からは、だらだらとした上りと平坦が繰り返されるコース。
特に脚に負担はかかりません(急がなければ)が、ペースは遅くなります。
珍しくサイクリスト(どこかのショップのランでしょう)と出会いながら、本栖湖を望む展望駐車場へと到着しました。

本栖湖展望駐車場

ここまでくれば、あとは一気の下り。
いや応にも、ペースは上がります。
そのまま県道71号を走り、富士ミルクランド前から上井出へ。
ここからは、来たコースを戻ります。

10:00前に自宅着。
さすがに自宅付近まで来ると気温が高く、今頃になって汗が滴ります。

梅雨明け直前、充実して走れた約113kmのサイクリングでした。
ちなみに、獲得標高は約1450m、平均速度は25.2km/hとまずまずでした。

今回のコースは、下の通りです。


|

« SONY HDR-AS100VR(導入編) | トップページ | 安良里からの富士山 »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60030197

この記事へのトラックバック一覧です: 富士三湖周遊サイクリング:

« SONY HDR-AS100VR(導入編) | トップページ | 安良里からの富士山 »