« ほんのり夕焼けの吊るし雲 | トップページ | SONY HDR-AS100VR(導入編) »

ココアとモカのその後

ココアとモカ

7月上旬に我が家にやってきたウサギのココアとモカ。
妻が中心となって世話をし、おかげさまで順調に過ごしております。

当初は警戒心が強く、なかなか近寄ってこなかったモカ。
最初から好奇心旺盛で人懐っこかったココア。
その傾向はひと月近く経った今も変わりません。

それでも、最初は心配したモカも、元気に餌も食べ、水も飲み、成長しています。
毎日見ているのでそれほど感じませんが、写真を見ると最初の頃よりだいぶ大きくなっているようです。

ウサギは歯が痒い?のであちこち齧るとは聞いていましたが、よく見るとケージの枠はあちこち齧られて白木がむき出しになっています。
齧る用のボール状のグッズ(既に二代目)を入れているのですが、関係なしにあちこちを齧るので、脱走を企てているのかと思うくらい。
ま、それも元気の証なのでしょう。

トイレもだいぶ安定してきてはいるので、家の中で放せる日もそう遠くはないかもしれません。
もちろん、齧られて困るものがあるところには放置できませんが・・・。

上の写真は、夜私たちが寝る前のココアとモカ。
ウサギがこうして寝そべるのは、安心している証拠だとのことなのでよいのですが、ココアの脚がモカの上に。
まるで、我が家の子供たちのような寝相です。(^^;)

ともあれ、これからも元気に育ってくれることを願って止みません。

|

« ほんのり夕焼けの吊るし雲 | トップページ | SONY HDR-AS100VR(導入編) »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60066297

この記事へのトラックバック一覧です: ココアとモカのその後:

« ほんのり夕焼けの吊るし雲 | トップページ | SONY HDR-AS100VR(導入編) »