« 明日は伊東按針祭海の花火大会(予定) | トップページ | 台風近づく海にて »

富士ヶ嶺サイクリング

7月25日(金)に、サイクリングに行ってきました。
この日は伊東にて仕事。
しかし、いつものように早朝に向かう必要がなかったので、早朝サイクリングに出ることにしました。
しばらく週末に走れない予定となっていたため、少しでも走っておきたかったのです。

5:00過ぎに自宅を出発。
空はどんよりと曇っていますが、雨は落ちてきそうもありません。
蒸し暑い纏わりつくような空気の中、国道469号から大月線へと、朝霧高原を目指して走ります。
調子は可もなく不可もなく。
しかし、この後の仕事のことを考えるとあまり負荷をかけられません。
あくまでもマイペースで進みます。

上井出の交差点を過ぎ、人穴方面へ。
ひとまずの目標はいつもの富士ミルクランドです。
やがて、林間の道を抜け、富士ミルクランド前へ。
ここまでの走行時間は、ほぼ59分です。

富士ミルクランド

ここまでの走行時間

ミルクランドを過ぎ、人穴小学校の先を県道71号に折れずそのまま直進します。
人穴神社の前を通り、ドライブインもちや裏手から国道139号へ。
脚に負担をかけない走りで、道の駅朝霧高原を目指します。

やがて、道の駅に到着。
入口で走行時間を見ると、1時間32分台でした。

道の駅までの走行時間

ここで折り返すかちょっと迷いましたが、まだ時間はありそう。
そのまま国道139号を県境に向けて走りはじめます。
ここまで来ると、さすがに気温は18℃程まで下がっています。
湿度は高いですが、走りやすい気温です。

やがて、根原の上りをクリア。
県境手前で富士山の方向を見ますが、富士山は雲の向こう。
今回のサイクリングでは、一貫して雲の中でした。

富士山は雲の向こう

県境を越え、右折して富士ヶ嶺へと向かいます。
平坦と上りが繰り返される道。
しかし、気分は壮快です。
牧草の刈り入れ期を迎えている牧草地を目にしながら走ります。

牧草地帯を進む

やがて、富士ヶ嶺の交差点に到着。
標高1,000mを超えるこの地点でも、湿気が充満していました。
もちろん、ここからも富士山は見えません。

富士ヶ嶺交差点

交差点を右に折れると、あとは一気の下り坂です。
ここまでの上り分を吐き出すダウンヒルを楽しみながら、突き進みました。

県道71号を左に折れてからは、元来た道を下ります。
風はほぼ無風、そのまま自宅を目指しました。

途中、信号脇の柿の木には、青く小さな実がなっていました。
いつもながら、既に秋の準備ははじまっているのだと実感します。

柿の実

8:00頃には自宅着。
シャワーを浴び、準備をして仕事へと出かけました。
決して思い通りの走りではありませんでしたが、ひとまず走れてよかった約60kmでした。

|

« 明日は伊東按針祭海の花火大会(予定) | トップページ | 台風近づく海にて »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
サイクリングの後にお仕事ですか。
僕にはとてもとても・・・。

投稿: モモのパパ | 2014/08/10 09:49

モモのパパさん、こんにちは。
サイクリングに手抜きしているのか、はたまた仕事・・・。(^^;)
適度な距離なら、それほど影響はしません。(^^)

投稿: あさぎり | 2014/08/10 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60106699

この記事へのトラックバック一覧です: 富士ヶ嶺サイクリング:

« 明日は伊東按針祭海の花火大会(予定) | トップページ | 台風近づく海にて »