« 巣立ちの季節 | トップページ | 清水用宗サイクリング »

マリーナの魚影増えていました

伊東マリンタウンサンライズマリーナの海中

伊東マリンタウンサンライズマリーナの海中

昨日に続き、道の駅伊東マリンタウンの話題です。

マリンタウンに併設されたマリーナ(サンライズマリーナ)のデッキ下では、以前から魚たちが泳ぐ姿を見ることができました。
波がなく穏やかなマリーナ内には人の立ち入りも少ないため、魚たちにとっては天国なのかもしれません。
その魚影が、この日(8月15日)は過去に見た時より明らかに濃くなっている気がしました。

伊豆の海辺で見ることができる代表的な魚、小さく青いソラスズメダイがキラキラと水面に光って見えるのはいつもの光景。
この日は他にも数種類の魚、それも少々大きめの魚が見られました。

ちょっと鶯色がかった魚は、アイゴもしくはメジナの仲間でしょうか。
数匹が一緒になり、ゆらゆらと漂いながら泳いでいました。

左側のグレーの魚はボラでしょう。
こちらも決して珍しい魚ではありませんが、海面上から見られるのはここならではでしょう。

伊東マリンタウンには半潜水艦式海中展望船「はるひら丸イルカ号」もあります。
こちらに乗船すれば、これら魚が泳ぐ姿を目線の高さで見ることができますよ。

以前、ここではゴンズイが玉になっている様子も見ることができました。
夜には幻想的な水中ライトも点灯され、舞い踊る魚の姿も目にすることができます。

道の駅伊東マリンタウンにお立ち寄りの際には、ぜひマリーナの海中も覗いて見てください。

|

« 巣立ちの季節 | トップページ | 清水用宗サイクリング »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60170284

この記事へのトラックバック一覧です: マリーナの魚影増えていました:

« 巣立ちの季節 | トップページ | 清水用宗サイクリング »