« ニョロニョロ雲 | トップページ | 田子の海にエイ »

オタマジャクシの音楽会?

音符のようなオタマジャクシ

先日訪れた富士市岩本の茶畑にて。
富士山の撮影を終え、ふと近くの貯水槽を見ると、蓋が開いた部分に何やらいます。
よく見ると、オタマジャクシです。

プックリと丸い頭にすっと伸びた尾。
見た目は、そのまま音符のようです。
数匹は壁にくっついて、寝ているのかじっとしていました。

しばらく見ていると、深いところから浮いてきたオタマジャクシが水面で息継ぎをしています。
肺呼吸なので、こうしてたまに浮いてくるのですね。
私がちょっと離れると警戒していたオタマジャクシたちが次々と浮いては沈みます。

その様子をなんとか撮ろうと思いましたが、カメラについていたレンズは単焦点24mm。
なかなかうまくいきません。(^^;)

それでも何とか、息継ぎの瞬間と帰っていく姿を捉えました。
写真は、トリミングしてあります。
帰っていく瞬間のキラリと光る色合いが素敵でした。

それにしても、このオタマジャクシたち、いつカエルになるのでしょう?

息継ぎ

帰っていく姿

|

« ニョロニョロ雲 | トップページ | 田子の海にエイ »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
今の時期にオタマジャクシとは珍しいですね。
ちょっと前ならよく見かけたけど。
いつ大人のカエルになるのかな。

投稿: モモのパパ | 2014/08/15 08:31

モモのパパさん、ありがとうございます。
本当ですよね。
私もまだカエルになってないんだぁと思いました。
脚が生えている様子もなく...。
もしかして、プロのオタマジャクシ!? (^^;)
また観察しに寄りたいと思います。

投稿: あさぎり | 2014/08/15 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60132562

この記事へのトラックバック一覧です: オタマジャクシの音楽会?:

« ニョロニョロ雲 | トップページ | 田子の海にエイ »