« 立体感が増す日々 | トップページ | 明日は伊東按針祭海の花火大会(予定) »

2014年清水みなと祭り花火

清水みなと祭り花火

清水みなと祭り花火

清水みなと祭り花火

一昨日の写真の続きです。
8月3日(日)は2014年の清水みなと祭り最終日。
19:30からの一時間、海上花火大会でフィナーレを迎えます。

昨年同様、私たちは知人の船に乗船し、海上警備の手伝いをさせていただきました。
16:00前には持ち場につき、入ってくる花火見物の船を誘導し続けます。
夕暮れが迫る時刻になると、入ってくる船はまばらに。
あたりが闇に包まれると、動き回る船の姿はなくなります。

そして、19:30に花火がはじまると、あたりは静から動へと一変します。
次々に打ち上げられる花火はその数、質ともに圧巻。
今年は風向きもよく、煙もはけて実にクリアに花火を楽しむことができました。

とは言え、私が立っているのは船の上。
警備中なので、アンカリングもできず、波で揺れます。
三脚を立てるのは諦め、手持ちのコンパクトデジカメ(Canon PowerShot G1X MarkⅡ)にて撮影します。

実は、動画メインで撮影したので、静止画は枚数、タイミングともに限られています。
それでも、数枚ご紹介できそうな写真があったのでアップします。
今年も花火を堪能させていただきました。

ちなみに、下の写真は近くから打ち上げられた花火の様子。
写真のでき不出来はともかく、その迫力がよくお分かりいただけるかと思います。

また来年も、機会があれば参加させていただきたいと思います。

清水みなと祭り花火

|

« 立体感が増す日々 | トップページ | 明日は伊東按針祭海の花火大会(予定) »

静岡観光スポット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです~。
海面から打ち上げる花火とは珍しいですね。
すごくきれいな花火ですね~。
今年はまだ花火大会を観に行ってないな。

投稿: モモのパパ | 2014/08/08 09:36

モモのパパさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
清水や伊東、熱海など沿岸部の花火大会は、堤防や台船などを使い、海上から打ち上げる花火も少なくありません。
というよりも、海を活用しないと打ち上げる場所がないとも言えますが…。(^^;)
今週末は伊東最大の花火大会、按針祭海の花火大会ですが、台風の影響が心配です。

投稿: あさぎり | 2014/08/08 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60101785

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年清水みなと祭り花火:

« 立体感が増す日々 | トップページ | 明日は伊東按針祭海の花火大会(予定) »