« 朝霧高原の朝 | トップページ | 鳴沢サイクリング »

今度は二人で

渡川成功!

帰りの難関もクリア

先日の日曜日は、サイクリングから帰った後、子供たちを連れて富士山本宮浅間大社へ。
湧玉池から流れ出る神田川での水遊びに行きました。

途中、お昼を食べようとうどん店に立ち寄りますが、長蛇の列。
他のお店も混雑しており、結局コンビニでおにぎりを買って食べました。
すると、晴れていた空が曇り、大粒の雨が落ちてきます。
これは断念か?と思われましたが、通り雨はやがて止み、青空も戻ってきました。

そんな訳で、改めて神田川へ。
前回遊んだ時より気温が低いせいか、さらに水の冷たさ(通年13℃)を感じます。
子供たちも、最初は足を浸けては出てしまうの繰り返し。

しかし、やがて慣れてきたのでしょう。
腰付近まで浸かりながら遊びはじめます。

前回は、長男だけがトライして成功した川渡り。
今回は、長女も手を引かれてチャレンジ、そして成功しました!
二人して、対岸の階段に腰掛けてご機嫌です。

戻ってくるときは、流れに逆らって歩く必要があるため、より難関。
しかし、胸まで水に浸かりながら、娘も頑張って戻ってきました。

こうなると面白くなるのでしょう。
釣り人の魚篭の中身を見に行ったりと、川の流れを楽しんでいました。
私もいつでも飛びこめるよう、スマフォや財布を傍らに待機していましたが、幸いにして出番はありませんでした。

この夏、まだまだ神田川を楽しめそうです。
子供たちは、次回はユートリオ前の稲子川がよいと言っていますが。(^^)

釣果をチェック!?

|

« 朝霧高原の朝 | トップページ | 鳴沢サイクリング »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/60030015

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は二人で:

« 朝霧高原の朝 | トップページ | 鳴沢サイクリング »