« 梅雨入りと富士山 | トップページ | Canon PowerShot S120 »

暑いから川遊び

先日の日曜日(6月1日)は、6月に入ったばかりとは到底思えない暑さ。
気温は午前中から30℃を超え、真夏日となりました。
よく晴れて、日射しが強く、路面やコンクリートなども熱せられています。

この日は当初、田子の浦港そばの波消しブロックのある海岸で遊ぶつもりでしたが、この気温では厳しそう。
そこで、急遽サイクリング途中で見つけた稲子川の河原で遊ぶことにしました。
子供たちも川遊びは久々、浮かれています。

コンビニで昼食のおにぎりなどを購入し、車を走らせます。
目指す稲子側は、富士宮市芝川(旧芝川町)にあります。
やがて、現地着。
車を停め、早速河原へと下ります。

子供たちは、ひんやりと冷たい水に足を浸けて、大喜び。

つめたーい!

つめたーい!

天子ヶ岳に端を発し、富士川へと流れ込む稲子川は、清流と言う言葉がピッタリ。
流域には採石場などもありますが、水は澄んでいます。

程なくして、子供たちは、それ程水量のない川を横切って対岸へ。
大人の膝下ほどもない流れですが、小学校低学年と幼稚園児にとっては激流?です。
繰り返すうちに二人とも転び、服はビショビショになっていました。

川を渡る冒険

川を渡る冒険

私も川の水に足を浸け、涼みます。
気温は高く、日射しも強く、腰掛けている岩は熱くなっています。
それでも汗が出ないのは、冷たい流れのお陰でしょう。

心地よい

子供たちは、石を拾って何かの形を見つけたり、葉っぱの船を流して競争させたり、川を堪能します。
こういう時、大人はじっと見ているだけでよいので助かります。

やがて日陰が増してきた頃、川を上がって着替えをし、近くにある温浴施設ユートリオへと向かいました。
駐車場に車を停めて、ふと前の川(稲子川)を見ると、遊びやすいように石段までついています。
なるほど、稲子川で遊びたい時には、ここに来ればよいのですね!(ちなみに、この日はもう少し下流で遊びました)

敷地内はちょっとした遊歩道になっていて、池や水車もあり、子供たちは見入っていました。

水車

ユートリオは町営(今は市営)の温浴施設。
温水プールや天然温泉、休憩室、食事処のほか、テニスコートやバーベキュー場もあります。
料金は利用時間によって異なりますが、この日は私と子供二人、基本的に入浴のみだったので1時間半券(大人510円、子供250円)を購入しました。

ユートリオ

浴室の浴槽は大きく三つ。
ひとつは露天風呂です。

子供たちは源泉かけ流しの浴槽が気に入った様子(私もですが)。
この浴槽、湯温は28.4℃とぬるめ(かなり)ですが、この時期にはピッタリです。
あっという間に時間が経ち、結局1時間半ギリギリでした。

これから夏に向けて、川遊び+温泉のこのコース、間違いなくお気に入りとなりそうです。

|

« 梅雨入りと富士山 | トップページ | Canon PowerShot S120 »

静岡観光スポット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
川遊びですか~。
お子さん達楽しそうですね。
そして温泉。
いいですね~。
苔むした水車がいい味出してますね。

投稿: モモのパパ | 2014/06/06 08:28

モモのパパさん、ありがとうございます。
私の実家は川が近かったこともあり、子供の頃はよく川遊びをしました。
そんな川が静岡にもいくつかあるので、今年は川をメインに遊んでいきたいと思います。
ただ、梅雨が明けてくれれば…ですね。(^^;)
ここの温泉、源泉がぬるめで夏にはピッタリです!

投稿: あさぎり | 2014/06/06 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/59747340

この記事へのトラックバック一覧です: 暑いから川遊び:

« 梅雨入りと富士山 | トップページ | Canon PowerShot S120 »