« 早くも梅雨の中休み!? | トップページ | 伊東市宇佐美で赤潮 »

紫陽花とバッタ

紫陽花とフキバッタ

東海地方が梅雨入りして早一週間ほどが経とうかとしていますが、ここ数日私の周辺では梅雨の中休みと言った天気になっています。
そんな中、6月9日の移動途中に、富士市の岩本山公園に立ち寄り、季節の花である紫陽花を見てきました。
岩本山公園の紫陽花は品種、色ともに豊富で、この季節目を楽しませてくれます。

公園入り口付近の紫陽花は咲きはじめと言った様子。
まだ一つひとつの萼がきれいで、近寄ってその可憐なつくりを観賞するのにピッタリ。
持ちこんだマクロレンズも活躍してくれました。

そこから奥に進むにつれ、株ごとに咲き方はまちまちになります。
既に萼に傷みができている株もありますが、全体的に見頃はまだこれからと言った感じ。
次の週末には、さらに咲いている花も多くなるでしょう。

そんな紫陽花のひとつをふと見ると、小さなバッタがじっとしています。
何気なくレンズを向けて、撮影。
後に写真を見てみると、なんだかおかしいな?と感じました。
そうです、羽がないのです。

調べてみると、バッタは幼虫(幼体)のうちには羽が見られないこともあるようです。
また、フキバッタなど、必要性の希薄さから羽が退化した種もあるとのこと。
どうやら、これはフキバッタの幼体のようでした。

別の場所では、肉眼ではなんだか分からないような小さな蜘蛛なども見られました。
紫陽花の花のように見える部分は、小さな萼が発達してできたもの。
よく見ると、その中には虫たちの世界があるようです。

ちょっと近付いて覗いてみたいですね。

肉眼では見えないくらい小さな蜘蛛

|

« 早くも梅雨の中休み!? | トップページ | 伊東市宇佐美で赤潮 »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
虫の世界は知らないことがたくさんです。
僕、羽の無いバッタなんて初めてしりましたよ。

投稿: モモのパパ | 2014/06/11 06:55

モモのパパさん、いつもありがとうございます。
実は、羽のないバッタ、私もはじめて知りました。(^^;)
撮影した時には気付かず、画像を見てなんか変だな?と。
ネットで調べたところ、バッタの幼体には羽がない時があり、また羽が退化した種もあると・・・。
本当に、どの世界も掘り下げると深いですね。(^^)

投稿: あさぎり | 2014/06/11 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/59790911

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花とバッタ:

« 早くも梅雨の中休み!? | トップページ | 伊東市宇佐美で赤潮 »