« 誰だ誰だ誰だ? | トップページ | 伊東の朝の海 »

2014年富士山お山開きとマイカー規制と

お山開き間近の富士山

6月も残すところあと数日、2014年も半分が過ぎ去ろうとしています。
梅雨らしい天気と中休みのような日々が交互にやってくる昨今ですが、季節は夏へ。
富士山のお山開きと登山シーズンもスタート間近となりました。

【お山開き】

2014年の富士山お山開きは、静岡県側の富士宮口、須走口に関しては7月10日(木)に決まりました。
例年のように7月1日ではありませんので、ご注意ください。
この日から、9月10日(水)までが、2014年の富士登山シーズンとなります。

なお、山梨県側、吉田口に関しては、例年通り7月1日(火)から山頂までの登山が可能となる見込みです(同じく9月10日まで)。
ただし、下山道の一部が通れないなど、しばらくは制限もありますので、ご注意ください。

【マイカー規制】

各五合目まで続く自動車道のマイカー規制が今年も実施されます。
2014年の富士山スカイライン(富士宮口新五合目)登山区間のマイカー規制は、7月10日(木)の17:00~9月10日(水)の17:00まで、63日間連続で行われます。
この間、自家用車の乗り入れはできませんので、途中水ヶ塚駐車場(駐車料金1台1,000円)よりシャトルバスをご利用ください。

シャトルバスは登山方面が朝6:00から(7月10日は17:00から)、夜22:00まで(9月10日は16:00まで)、30分間隔で運行されます。
下山方面は、朝7:00から(7月10日は18:00から)、夜22:00まで(9月10日は17:00まで)、こちらも30分間隔で運行されます。
いずれも、乗客数に応じての増発もあるとのことです。

料金は大人片道1,150円(小人580円)、往復割引は1,500円(同750円)で、所要時間は約40分となっています。
なお、水ヶ塚駐車場(約1,000台駐車可能)が満車の場合には、西臼塚駐車場を臨時に使用します。
混雑状況や使用駐車場の案内情報は、Twitterアカウント(@mizu_park_fuji)などで案内されますので、ご参照ください。

須走口のふじあざみラインに関しては、静岡県公式サイトの情報をご覧ください。

また、山梨県側吉田口の富士スバルラインに関しては7月10日(木)の17:00~8月31日(日)の17:00まで、連続53日間マイカー規制が実施されます。
こちらもその間、山梨県立富士北麓駐車場からシャトルバス等を利用して吉田口五合目を目指すこととなります。

【入山料】

2013年に試験導入された富士山入山料に関しては、2014年から富士山保全協力金として本格導入されることが決定しています。
任意ではありますが、7月から実施されますのでご確認ください。

世界文化遺産に指定されて一年が経過した富士山。
しかし、その後の状況に関しては、様々な課題も山積しており、今後とも環境保護と観光・登山者への対応との両立が求められています。
日本が世界に誇る富士山を美しく保つため、ぜひご協力をお願いいたします。

また、自動車で気軽に行ける五合目とて、富士宮口新五合目は標高約2,400mと、平野部とは全く環境が異なります。
さらにそこから一歩を踏み出せば、厳しい自然がそこにあることも事実です。
万全の準備をし、無理をせず、安全第一で富士登山を楽しんでいただくよう、あわせてお願いいたします。

来る2014年富士登山シーズンを、事故なく終えられるよう、願っております。

写真は、6月27日(金)の朝、富士宮からの富士山の様子です。

【2014年7月5日 追記】

最新の情報で、静岡県内3ルートの内、須走ルートは7月10日より山頂までの登山が可能となるとのことです。
また、10日のお山開き当日、富士宮ルートは八合目まで、御殿場ルートは六合目までの開通となります。
両ルートの山頂までの開通見通しは7日、8日に状況確認を行ったうえで公表されるとのことですが、現時点では17日頃の線が濃厚です。
残雪が多く、気温が上昇しないため除雪作業が難航しています。
最新情報をご確認のうえ、安全に充分配慮しての計画をお願いいたします。
 
 

|

« 誰だ誰だ誰だ? | トップページ | 伊東の朝の海 »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/59883570

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年富士山お山開きとマイカー規制と:

« 誰だ誰だ誰だ? | トップページ | 伊東の朝の海 »