« 富士山の雪の様子 | トップページ | だんだんと夏富士に »

岩本山公園の紫陽花(100mmマクロにて)

岩本山公園の紫陽花

先日移動途中に立ち寄った岩本山公園。
紫陽花が見ごろを迎えていました。
その中に発見した小さな虫の世界に関しては、記事にUPしましたが、今回は紫陽花そのものをご紹介していきたいと思います。

今回の撮影機材は、Canon EOS 5D MarkⅢCanon EF100mm F2.8L Macro IS USMをセットしたもの。

このレンズはマクロレンズですが、撮影距離にかかわらずシャープさと柔らかさを兼ね備えた描写をしてくれる、お気に入りのレンズです。
35mm判フルサイズセンサーを搭載したEOS 5D MarkⅢとの組み合わせであれば、焦点距離通りの画角での撮影が可能。
適度なワーキングディスタンスで、このような撮影にはもってこいです。

岩本山公園の紫陽花は、色も品種も多種多様。
植物には疎いので、一つひとつの名前はわかりませんが、純粋に美しいと思った部分を切り抜きました。
まだそれぞれの萼(がく)もきれいな紫陽花、どうぞお楽しみください。

岩本山公園の紫陽花

岩本山公園の紫陽花

岩本山公園の紫陽花

岩本山公園の紫陽花

岩本山公園の紫陽花

岩本山公園の紫陽花

岩本山公園の紫陽花

今週末も含め、見頃はまだまだ続きそうです。
よろしければ、ぜひお出かけください。

 

|

« 富士山の雪の様子 | トップページ | だんだんと夏富士に »

モノ好き!」カテゴリの記事

コメント

コメントにはお久しぶりです。
いつも、欠かさず楽しませてもらっています。
昨秋、お仲間とマクロレンズを買いました。
タムロン272EE AF90mm というものですが、未だに使いこなせていません
というかちょっと使って、難しいのでしまいこんでます。

素晴らしい紫陽花に刺激されて・・・試してみようかな~~camera

投稿: Noko | 2014/06/14 07:24

Nokoさん、いつもありがとうございます。
おおっ!マクロレンズ入手なさいましたか!

実は、私も最初にマクロレンズを買った時(もう10年以上前ですが)には、何を撮ってよいのかわからず、結局一度手放してしまいました。

マクロレンズの特性を考えると、最短撮影距離まで寄って、被写体をクローズアップして・・・と考えがちですが、そこまでこだわらずに、かなり近寄れる便利なレンズとして使うと、被写体が増えてきます。

今回の撮影も、極端なクローズアップはなし。
それでも、マクロレンズ特有のボケ味や、背景が黒く落ちる雰囲気は独特ですね。

ぜひ、気軽にお試しあれ。(^^)

投稿: あさぎり | 2014/06/14 07:41

早速有難うございます。

「かなり近寄れる便利なレンズとして・・・」
なるほど、庭の花で試してみました。
グループでマクロはまだ扱っていないので独学(?)でポツポツ使ってみます。
使わなきゃ身につかないのは解っているけど・・・
手持ちでぶれるので、Tv優先で試してみましたがどうでしょうか?
これから、これからです。
又、よろしくお願いいたします。

投稿: Noko | 2014/06/14 09:19

Nokoさん、こんにちは。
予習ですね。(^^)
その先行撮影が、きっとグループで撮影する時にも役に立つのではないでしょうか。

マクロ撮影は、ピント(浅い被写界深度)とブレとの闘いです。
通常はAvを使用し、被写界深度(どの範囲までピントを合わせるか)を調整しながら撮ることが多いです。
撮影には、極力三脚を使い、ブレが出ないようにします。
被写界深度が浅い場合の手持ちだと、自分がほんのちょっと前後に動いただけで、ピントの位置が変わってきてしまうためです。

私のマクロレンズは手ブレ補正がついていますが、それがあっても自分が前後にピントの位置がズレるのは防げません。
まあ、私はずぼらなので、手持ちで枚数を撮って成功したものを選びますが…。(^^;)

もうひとつ、注意したいのが被写体ブレです。
こちらが三脚等でガッチリ固めても、花が風で揺れるとどうしようもありません。
じっと動きが止まるのを待つしかありませんね。

ちなみに、マクロレンズは絞りを開けて撮る(被写界深度を浅くする)ことが多いので、シャッター速度は速めになることが多いです(暗所以外では)。
ブレに関しては、その点は救いとなりますね。
ブレたかな?と思った写真でも、意外にブレではなく、先述のピント位置のズレ(ピンボケ)であるケースも少なくありません。

楽しみですね。(^^)

投稿: あさぎり | 2014/06/14 09:40

あさぎりさん、ご親切にいろいろアドヴァイス有難うございます。

解りました。Av優先が普通なんですね。
三脚を構えてまで、かかりっきりになれないことが多いので、
手ぶれを予測して何枚か撮る・・・なるほど、参考になりました。

これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: Noko | 2014/06/15 10:21

Nokoさん、お返事ありがとうございます。
これという決まりはありませんが、せっかくのマクロなので、被写界深度を意識して撮るのが楽しいですね。(^^)
お互いに、楽しんでいきましょう!

投稿: あさぎり | 2014/06/16 07:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/59797782

この記事へのトラックバック一覧です: 岩本山公園の紫陽花(100mmマクロにて):

« 富士山の雪の様子 | トップページ | だんだんと夏富士に »