« 青梅鉄道公園行ったよ!(その2) | トップページ | 今年の初物!生桜えび »

富士ヶ嶺サイクリング

5月4日(日)に、サイクリングに行ってきました。
会社がG.W.休業中のこの日。
伊東のテナントに出かける前、前日に引き続き5時過ぎに起床します。
思えば、二日連続のサイクリングはいつ以来でしょう。
おそらく、ほぼ2年前のなるしまフレンドロングラン参加以来なると思われます。

準備をし、5:50頃自宅を出発します。
前日の疲れはなし。
逆に、パンをしっかり食べてからのスタートなので、前日より出だしの調子はよいようです。
この日も天気は快晴!
お茶畑と朝日に霞む富士山が眩しいです。

お茶畑と富士山

国道469号から大月線を目指し進みます。
前日より気温も低く、汗は出ますが、極めて爽快な気分です。
G.W.後半の最中、早朝にも関わらず国道139号の通行量は多めでした。

国道139号北山付近

大月線に入り、坂を上ります。
風はほぼ無風。
しかし、前日も時間が経つごとに南風が強くなったので、油断できません(行きは追い風ですが)。
相変わらず脚へのダメージは感じず、自分なりに調子のよいペースで上ることができました。

上井出から人穴方面へ。
富士ミルクランド到着は走行時間1時間1分ほど。
前日より2分ほど短縮していますが、特筆すべきペースではありません。

そのまま進み、県道71号を右折します。
前日同様、富士ヶ嶺方面へ。
ここまで来ると、太陽も高く昇り暖かさを届けてくれます。

富士山と朝日

牧草地沿いのコースを、ゆっくりと余裕を持って走ります。
このペースならば、脚にも負担がかかりません。
前日同様、あさぎりフードパークへの農道を曲がらず、県道71号をそのまま直進します。

広見の牧草地脇を抜け、振り返って撮影。
いつ見ても開放感たっぷりの、気持ちよい光景です。

広見の牧草地

さすがにここまで来ると、坂のペースによってはきつくなります。
アップダウンを無理せずクリア。
途中、スルーするつもりだったお馬さんが近くにいたので、前日に続き挨拶しながら撮影しました。

連日のおはようさん

ここから一旦下り、キツ目の坂を上ると、富士ヶ嶺交差点です。
脚の余力を見ながら、この日はここを直進しました。
この先へと足を伸ばすのは、本当に久しぶりです。

ドクタービレッジ手前では、この看板。
数年前に早朝サイクリング(もっと早い時間帯)で走っていた頃にはよく鹿と出くわしましたが、この時間は既に車も多く、姿を見かけません。

動物注意

ドクタービレッジの入口を過ぎ、この日最後の上りです。
やがて、本栖湖と西湖を望む展望台に到着。
この日は、ここまでとします。

さすがG.W.の真っ最中。
多くの観光客が、写真を撮っていました。
ここまでの走行時間は、2時間ちょっと。
ペースとしては、まずまずです。
本栖湖とその向こうに見える南アルプスの山々がとてもきれいでした。

展望駐車場

走行時間

本栖湖と南アルプスを望む

ここで折り返し、元来た道を戻ります。
風は追い風、この時点では快調なペースです。
あっという間に富士ヶ嶺の交差点まで戻ります。
富士山は、とてもきれい。
この時期としては、空気もクリアです。

富士ヶ嶺付近からの富士山

ここから、右に折れて国道139号へと出ます。
途中から、何やら風向きが変わった様子。
前日に引き続き、下りは向かい風となりそうです。

しかし、その風もそれほど強くはありません。
根原から道の駅朝霧高原を通過し、ドライブインもちや裏手から県道71号、大月線と下ります。

途中、田植え最中の田んぼで、逆さ富士を撮影。

逆さ富士

この日は、来た道と同じく、国道469号経由で自宅まで戻ります。
9:00過ぎに自宅着。
連日気持ちのよい中を走れた約68kmでした。

|

« 青梅鉄道公園行ったよ!(その2) | トップページ | 今年の初物!生桜えび »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/59594511

この記事へのトラックバック一覧です: 富士ヶ嶺サイクリング:

« 青梅鉄道公園行ったよ!(その2) | トップページ | 今年の初物!生桜えび »