« 2014年田貫湖春のダイヤモンド富士 | トップページ | あさぎりフードパークサイクリング »

久々に朝霧高原からのダイヤモンド富士

4月12日朝霧高原からのダイヤモンド富士

今日(4月12日)は、久しぶりに朝霧高原で朝から仕事があります。
どうせならといつもよりちょっと早く出て、朝霧高原のダイヤモンド富士を撮影しました。

この時期、太陽は夏至にかけて次第に昇る位置を東寄りに変えます。
そのため、あと10日ほどで田貫湖のダイヤモンド富士が楽しめる季節となりますが、まだ今はかなり北寄りからダイヤモンド富士が見られる状況です。

朝霧高原の県道71号沿い、おおよそここら辺りと思われる地点を走ると、カメラマンの車が数台停まっています。
三脚のカメラを見ると、望遠レンズをつけている方々。
と言うことは、剣ヶ峰狙いの可能性が高く、真ん中からのダイヤを狙うにはもう少し北になるでしょう。
今朝は、広角レンズで狙うと決めていたので、数十メートル北で車を停めました。

三脚を立て、その時を待ちます。
久しぶりの上に、事前の下調べも行っていないため、場所も時間も若干こころもとないものがあります。
それでも、待つこと20分ほど、6:35過ぎに山頂ほぼ中央に朝日が煌めいてくれました。

山頂のコンディションは、薄雲がかかってはいたものの、まずまず。
ダイヤモンド富士には初めて使うEF24mm F1.4L Ⅱ USMでしたが、キラリときれいな光芒を出してくれました。
ただし、これより太陽が出ると、さすがのSWC(反射防止コーティング)もかなわず、薄く小さくではありましたが、ゴーストが出現してしまいました。

今日のカメラマンは、私の撮影ポイント付近で15名ほどだったでしょうか。
風もなく穏やかで、静かに週末土曜日の朝は明けていきました。

|

« 2014年田貫湖春のダイヤモンド富士 | トップページ | あさぎりフードパークサイクリング »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/59454072

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に朝霧高原からのダイヤモンド富士:

« 2014年田貫湖春のダイヤモンド富士 | トップページ | あさぎりフードパークサイクリング »