« 桜拾い | トップページ | 光の粒こぼれる »

霰(あられ)の降る天気

4月7日の霰(あられ)

昨日の日曜日(4月6日)は、局地的に荒れた天気となりました。

私は朝食後、打ち合わせを兼ねて朝霧高原へとサイクリング。
自宅を出た時の気温は16℃ありましたが、標高700m程の地点でそれまでの南風が北風へと変わり、気温もぐんぐん下がって、標高900m地点では5℃にまでなりました。
これは空気のぶつかり合う場所で激しい雨になるかも・・・と思いましたが、帰路も時折粒が額に当たる程度で済みました。

ところが、自宅へと戻り、家族と昼食を摂っていると、外が暗くなってきます。
そして、パラパラという音が聞こえてきました。
きたか!と思って外を見ると、氷の粒がピョンピョン跳ねています。
霰です。

芝生に弾むその様子はコミカルで、それを撮ろうと思いましたが、外に出るのも億劫。
結局、室内からデッキに落ちる霰を撮るにとどめました。

それにしても、大粒の霰。
直径5mm以上になると、雹(ひょう)になるとのことでしたが、それに近い大きさの粒もあったような気がします。

しばし、家族で外の様子に釘付け。
数分(3分程でしょうか)後には、霰は雨に変わり、その雨は30分近く降り続いたでしょうか。
その後、青空が戻ったり、また雨が降ったり。
安定しない天気は、夕方前まで続きました。

すっかり晴れた夕方、子供たちと近所の散歩に出かけました。(^^)

|

« 桜拾い | トップページ | 光の粒こぼれる »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霰(あられ)の降る天気:

« 桜拾い | トップページ | 光の粒こぼれる »