« 早朝の龍巌淵(桜と富士山) | トップページ | 船越堤公園の桜! »

豪快な雲たち

山頂を鷲掴みにされる!?

形が整ってきたかさ雲

山頂付近のクローズアップ

先週土曜日(3月29日)に、仕事で朝霧高原へと向かいました。
この日は雲が多いながらも、天気は概ね晴れ。
3月最後の土曜日として、まずまずの行楽日和でした。

夕方、打ち合わせを終えて会社を出ると、あさぎりフードパークからの富士山は山頂部分が流れる黒雲に覆われています。
時折顔を覗かせるタイミングはあれど、なかなかスッキリとはいきません。

撮影を諦めて車に戻り、農道を下ります。
標高900m程のあさぎりフードパークから、850m、800mと次第に標高を下げ、県道71号にぶつかる地点の手前、標高700m強の地点に差し掛かった時、それまでかかっていた黒雲が嘘のように見えなくなりました。
姿を現した富士山頂は、見事なかさ雲に覆われています。
そして、富士山からは長く長く伸びた吊るし雲がたなびいています。

こうなると、もう雲が主役。
場所を変えながら、手持ちのカメラで何度も撮影します。
上の2枚は、Canon EOS 5D MarkⅢにEF35mm F2.0 IS USMをセットして撮影したもの。
そして、3枚目は、Canon EOS 7DにEF100mm F2.8Lマクロ IS USMをセットした換算160mmで撮影した山頂付近のアップです。

この次の日から、雨の予報。
それも、強い低気圧の通過による暴風雨に警戒が必要とのことでした。
そんな天候の変化が、既に富士山上空には現れていたのでしょう。

今日はエイプリル・フール。
まるで嘘のような光景ですが、これは本当です。(^^)
富士山の雄大さと、それをはるかに上回る自然の力を目の当たりにしました。

|

« 早朝の龍巌淵(桜と富士山) | トップページ | 船越堤公園の桜! »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/59386673

この記事へのトラックバック一覧です: 豪快な雲たち:

« 早朝の龍巌淵(桜と富士山) | トップページ | 船越堤公園の桜! »