« 夕焼け雲と虹 | トップページ | 黄色とピンクと »

富士山の雪こんもり

3月6日朝の富士山

富士山アップ

3月5日に降り続いた雨は、富士山頂付近では雪となって降り積もりました。
この冬、例年に比べて雪が少なく、降ってもすぐに飛ばされてしまう状態が続いた富士山。
逆に、2月中旬、山麓で大雪となっても、富士山頂の雪はそれほど変わった様子が見えませんでした。

もしや、このまま春になってしまうのか?と思われた矢先の雪化粧。
それも、今までとは明らかに異なる厚みを持っています。

一夜明けた6日の朝、その雪の様子は前夜とそれほど変わっていない印象でした。
こんもりと盛り上がった雪からは、強い風を受けて雪煙が上がっています。

それでも、容易には吹き飛ばしきれない雪の量。
ここにきて、理想的な冬富士が見られるとは。
この朝は、富士山にカメラを向けた人が多かったようです。

私も自宅付近から、そんな富士山を撮ります。
広角で全体を収め、その後カメラを替えてアップでも。
ちょうど太陽が昇りはじめる直前で、雪はほんのり朱に染まっています。
日の出の遅い季節だったこともあり、こんな光景も久しぶりに目にします。

里は春、富士山は冬というのが理想ですね。(^^)

|

« 夕焼け雲と虹 | トップページ | 黄色とピンクと »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

うわ~。
見事な富士山ですね。

投稿: モモのパパ | 2014/03/07 09:20

モモのパパさん、ありがとうございます。
今シーズンは、雪の少ない状態が続いた富士宮側からの富士山。
ようやっと冬富士の姿になりました。
もう、春ですが・・・。(^^;)

投稿: あさぎり | 2014/03/07 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/59246554

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山の雪こんもり:

« 夕焼け雲と虹 | トップページ | 黄色とピンクと »