« 大雨の後の夕暮れ | トップページ | 梅の光景 »

羽ばたく彩雲

彩りを纏った鳥

彩雲

3月8日の土曜日、朝霧高原での仕事を終え帰路につく際、ちょうど夕暮れ時でした。
富士山にはダイナミックな雲がかかり、ほんのり朱に染まりかけています。
これは、本格的に色づくかと期待し、牧草地の脇に車を停めました。

富士山を撮影ながら、ふと反対側の毛無山系に目をやると、今しがた沈んだ太陽の光を受け、雲が輝いています。
そしてそれは、実に見事な彩雲となっていたのでした。

慌ててカメラを変え、雲の表情を撮ります。
ちょうど撮りはじめた頃、彩雲の形は鳥の頭のように見えました。
そこから情報に伸びた雲の波と合わせ、まるで彩りを纏った鳥が翼を広げているように見えたのです。

やがて雲は形を変え、それでも色は鮮やかに目を楽しませてくれました。
すっかり色が抜けるまでの時間、富士山方向の雲とあわせ、あちらを向いたりこちらを向いたり。
この雄大な景色を前に、落ち着きのない時間を過ごしてしまいました。

富士山は期待したほど焼けず残念でしたが、雲の広がりと合わせ、よい画が撮れたと満足して帰路につきました。

3月8日夕方の富士山

|

« 大雨の後の夕暮れ | トップページ | 梅の光景 »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
素晴らしい雲の渦ですね。
いつも富士山の画像を楽しませて頂いています(^^)
私も3月8日の夕方、富士山を撮っていました。
私の見た反対側から、この雲の渦を撮影すると
こんなにも美しく繊細に見えたのですね。
もちろん、カメラの技術の差もありますけれど(^^;
ありがとうございました。

投稿: ナルコユリ | 2014/03/10 08:17

ナルコユリさん、はじめまして。
おはようございます。

この日、反対側から撮られていたのですね。
素晴らしい夕景、ブログにて拝見しました。
こちらは思ったほど色づきませんでしたが、反対側ではこんな幻想的な色合いになっていたとは…。
やはり、富士山は360°様々な表情を見せてくれますね。

カメラ技術、ご謙遜なさるようなものではないです。
むしろ、ちょいちょいとついで撮影の私より、しっかりと狙いを定めていらっしゃる。

今後とも、よろしくお願いいたします。(^^)
ありがとうございます。

投稿: あさぎり | 2014/03/10 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽ばたく彩雲:

« 大雨の後の夕暮れ | トップページ | 梅の光景 »