« ひな祭り | トップページ | 冬富士見えた! »

束の間の富士山

束の間の富士山

ここのところ、富士山が見えない日が続いています。
週末から週明けにかけては曇りや雨のぐずついた天気。
山麓の富士宮市からも、富士山の姿は厚い雲のベールに包まれたままです。

予報ほどに天気が回復せず、予報を確認すると下方修正?されている状況。
気温が再び下がり、クリアな空気の下で冬富士を堪能できる季節だけに、残念です。

そんな3月3日月曜日、朝霧高原での仕事があったため、県道を走っていました。
すると、ちょうど富士山方向だけ青空が広がり、山肌が一部見え隠れしています。
車を停め、ちょっとその場で雲の様子を窺いました。

雲は風にゆったりと流され、そのたびに冠雪の中腹から山頂が姿を見せてくれます。
しかし、なかなかスッキリと全景は難しく・・・。
結局、山頂部分が一番見えたのが、上の写真。

しばらくすると、再び雲が押し寄せてきて、グレー一面の空に。
富士山は雲のベールに覆われてしまいました。
束の間の出会いでしたが、富士山に近い朝霧高原ならではの景色だったのかもしれませんね。

|

« ひな祭り | トップページ | 冬富士見えた! »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/59234589

この記事へのトラックバック一覧です: 束の間の富士山:

« ひな祭り | トップページ | 冬富士見えた! »