« 岩本山公園の梅咲きはじめ | トップページ | 富士川の逆さ富士 »

大雪か!?

点々と雪
Canon EOS 5D MarkⅢ+EF35mm F2.0 IS USM ISO-100 f/2 1/8000秒 RAW現像

しっかりと雪が残る
Canon EOS 5D MarkⅢ+EF35mm F2.0 IS USM ISO-100 f/8 1/500秒 JPEG


今日(2月8日)は寒波襲来により、関東から東海にかけての広い範囲で雪との予報です。
特に東京は、昨年1月14日を上回る大雪の恐れがあるとか。
降り続く時間によっては、大きな混乱となりそうです。

そんな予報の前日7日、仕事で朝霧高原を訪れました。
上井出くらいまでは雪の気配は全くありませんでしたが、そこを越えると道端や畑、牧草地には雪も残っています。
人穴の標高700m程の地点には、除雪された雪が解けたのか、道路脇に雪の塊が点々と並んでいました。

そして、あさぎりフードパークへ。
ここは標高900m地点。
道路はきれいに除雪され乾いていましたが、敷地内には雪がたっぷり残り、固く氷となっていました。
この気温では、なかなか融けないのでしょう。

明けて8日朝。
自宅のある富士宮市小泉(標高160m程度)はしっかりと雪。
路面にも薄っすらつもり、ノーマルタイヤでは走行できない状況でした。

国道139号から西富士道路へ。
富士市に向けて走り、広見インターの手前からは雨。
そこから国道1号で富士~清水へと走りましたが、ずっと雨で、少なくとも沿岸部はこのまま雨で済みそうでした。

県内でも高地や山間部では雪となりそうな今日。
市町で全く雪の地域がないところは少ないようです。
逆に、沿岸部が雪にならず、それでも安堵しています(土曜日は宅配があり)。

どうぞ充分に注意をし、事故なきようにお過ごしください。

|

« 岩本山公園の梅咲きはじめ | トップページ | 富士川の逆さ富士 »

あさぎりWEB日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪か!?:

« 岩本山公園の梅咲きはじめ | トップページ | 富士川の逆さ富士 »