« 月と金星 | トップページ | 富士山本宮浅間大社の節分祭 »

風の通り道

1月20日の富士山

1月に入り、雨が少ない日々が続いています。

そんな中、冬型の気圧配置により、北西の強い風が吹きつけます。
この風は、富士山西麓の雪を御殿場方面へと吹き飛ばします。

そして、先日の土曜日、日曜日は気温が高く、3月上旬の陽気とも言われました。
これで、さらに中腹付近の雪が融け、富士山はちょっと寂しい雪化粧となってしまいました。

写真は今月20日、富士川の河川敷から撮影した富士山です。
山頂には雲がかかっていましたが、これが吹き付ける風にたなびいて、向かって右側へと吹き飛ばされていきます。
そして、後ろの雲も、まるで風の通り道を表すかのよう。
ほんのり夕陽に染まって、特徴的な風景をつくり出してくれていました。

これから一週間ほどは、最高気温が15℃前後まで上がるとのこと。
富士山頂は別世界なので、雨が降れば雪となるでしょうが、中腹まで白くなることはなさそうです。
寒さに震えながらも、富士山の雪が少ないと寂しい気持ちになるのだから、わがままですね。

まだまだ冬富士を楽しんでいきたいと思います。

|

« 月と金星 | トップページ | 富士山本宮浅間大社の節分祭 »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/59019075

この記事へのトラックバック一覧です: 風の通り道:

« 月と金星 | トップページ | 富士山本宮浅間大社の節分祭 »