« 金色に | トップページ | 朝霧乳業でのバター作り体験 »

初日の出富士ヶ嶺でも

富士ヶ嶺での初日の出

例年1月1日に撮影し、当日に記事をUPしている富士山からの初日の出
今年も素晴らしい天候に恵まれ、朝霧高原にて無事撮影できました。

実はこの日、もう一か所で初日の出を撮っています。
二か所で初日の出?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、富士山からの日の出は、条件によって場所を変えながら何度も拝めるのです。

最初に撮影したのは、朝霧高原の牧草地。
この時期、南寄りから昇る太陽は、ここから見ると富士山の右裾から見られます。
この時点で、時刻は7:25頃。
この日、静岡市の日の出時刻は6:54ですから、それでも平野部と比べると30分ほど遅くなっています。

日の出を撮影し終わっても、太陽の高さは富士山頂よりかなり下にあります。
そこで、ここから富士山を回り込み、より北側へと自分が移動するのです。
すると、昇ってきた朝日は富士山の影に隠れ、再び見えなくなります。

今回は、県道71号に出て、富士ヶ嶺のJA交差点へと移動しました。
そこには、初日の出を待つカメラマンや家族連れが多数います。
車を停めてその列に加わり、私も再びの日の出を待ちました。

待つこと10分ほどでしょうか。
今度は左中腹付近から、二度目の初日の出を撮影します。
この時の時刻は7:55頃。
先ほどの撮影から、さらに30分が経過しています。

この時刻は、日の出が山頂に近付くほど遅くなり、また自分と富士山頂の位置関係(距離や標高差)によっても変わってきます。
場合によっては、さらに多くの撮影ポイントから初日の出を撮ることができますね。
あくまでも、ご利益を感じるのは最初の日の出だとは思いますが・・・。

2014年も皆様に幸あれ!

|

« 金色に | トップページ | 朝霧乳業でのバター作り体験 »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/58905842

この記事へのトラックバック一覧です: 初日の出富士ヶ嶺でも:

« 金色に | トップページ | 朝霧乳業でのバター作り体験 »