« 沼津魚がし鮨の海鮮おせち予約完了! | トップページ | 上井出&富士川サイクリング(後編) »

上井出&富士川サイクリング(前編)

12月1日(日)に、サイクリングに行ってきました。
なんやかんやあって、11月は結局サイクリングに出られたのは1回。
この日は、ほぼ一ヶ月ぶりのサイクリングです。

とは言え、この日も所用で時間はそれほど取れず。
ひとまず、私単独でのサイクリングは、2時間以内と言う状況でした。
前回の時(11月3日)は、半袖ジャージに指きりグローブと言ういでたちでしたが、この日はさすがにそれは厳しいかと、冬用アンダーにジャケット、薄手の冬用グローブで出発しました。

しかし、家を出てみると、気温は二桁。
ちょっと厚着をし過ぎたのか、汗がすぐに滲みだしてきます。
それでも、やはり季節は晩秋から初冬へ。
前回と同じ場所の柿の木も、そんな季節を表していました。

柿の実ひとつ

国道469号から県道71号(大月線)に入ると、青空の下に雪を被った富士山が美しく映えています。
この光景を見るだけでも、家から出てきてよかったと思えます。
相変わらず気温は二桁、緩斜面でも汗は引きませんでした。

青空の富士山

ゆったりとしたペースで上井出へ。
時間的に、この辺りからの折り返しが妥当です。
それでも、県道72号を走って登山道方面へと進むことにしました。

県道72号へ

この近辺では、標高は500m~550m程。
林間の道が続く県道72号では、さすがに気温も一桁まで下がってきました。
とは言え、8℃。
空気はそれほど冷たいとは思いませんでした。

気温は8℃

篠坂の交差点でこのまま下るか、ちょっと悩みました。
しかし、時間を見ると、まだ大丈夫そう。
そのまま直進し、国道469号へと戻るコースを進みます。
国道469号の陸橋上からは、富士市街と駿河湾が輝いて見えました。

駿河湾

国道469号を左に。
村山浅間神社の前を通り坂を上ります。
この辺りの集落の雰囲気も、好きな光景のひとつです。

村山

この先、国道469号は富士市に入ります。
標高560m程の地点からちょっと下り、杉田を通って自宅付近へと下る道に。
とあるお宅の垣根がきれいに赤く染まっていたので、それを楽しみます。

赤に染まる垣根

昼前に自宅着。
ここから車に自転車を積み、息子と娘を富士川河口の堤防上に連れて行くことになっていました。
ひとまず、その前にソロで走った約35kmでした。

後編に続く

|

« 沼津魚がし鮨の海鮮おせち予約完了! | トップページ | 上井出&富士川サイクリング(後編) »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/58706571

この記事へのトラックバック一覧です: 上井出&富士川サイクリング(前編):

« 沼津魚がし鮨の海鮮おせち予約完了! | トップページ | 上井出&富士川サイクリング(後編) »