« 上井出&富士川サイクリング(前編) | トップページ | 2013年富士宮まつり写真 その6 »

上井出&富士川サイクリング(後編)

12月1日(日)のサイクリングの後篇です。

ひとまず、午前中に自宅~上井出周遊の約35kmを走った私。
今度は車に自転車3台を積んで、富士川河口付近へと走ります。
お昼は、車内でおにぎり。
日のある暖かいうちに、子供たちと自転車の練習です。

富士川の河川敷に到着し、自転車を降ろします。
息子は先日練習して乗れるようになった、新しい自転車。
娘は、それまで息子が乗っていた自転車のお下がりです。
娘はまだ足がつかないので、補助輪をつけてあります。

富士山をバックに

富士山をバックに堤防上での記念撮影。
いよいよ、三人でのサイクリング開始です。
陽射しは暖かく風もほぼなし。
絶好のサイクリング日和でした。

ひとまず、スタート。
息子は順調に飛ばします。

スタート!

河川敷の飛行場では、この日もセスナとグライダーが離陸、着陸を繰り返していました。
そんな光景を見ながら、娘のペースに合わせてのんびりと進みます。
息子は先に行って、ある程度の場所で折り返すの繰り返しです。
大きく重たい、新しい自転車にもかなり慣れてきたようでした。

セスナとグライダーの離陸

娘はゆったりとしたペースながらも、着実に進みます。
以前、三輪車で訪れた時には河口付近まででしたが、この日は海沿いも走り、イハラニッケイの工場前まで。
頑張りました。

ここまで来たよ

ここで、少々疲れたと言う娘に、休憩して折り返すことにします。
息子も、この先で折り返してきて合流。
飲み物を補給して、帰路につきます。
相変わらず息子が先行しては折り返すの繰り返しです。

帰路

帰路

気づくと、前回練習の時には緊張していた息子の顔にも、だいぶ余裕が出てきました。
ま、それでもこの表情ですが・・・。(^^)

表情にも余裕

結局、帰りは休むことなく出発地へ。
往復約8kmを、娘は難なくこなしました。
息子の走行距離は、不明です。

以上で、はじめての子供二人とのサイクリングは終了。
走行距離はともかく、皆それなりに満足した様子でした。

娘の補助輪が取れれば、さらに遠くまで行けますね。
その日も、楽しみです。

|

« 上井出&富士川サイクリング(前編) | トップページ | 2013年富士宮まつり写真 その6 »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/58706634

この記事へのトラックバック一覧です: 上井出&富士川サイクリング(後編) :

« 上井出&富士川サイクリング(前編) | トップページ | 2013年富士宮まつり写真 その6 »