« 紅葉の山中湖畔にて | トップページ | 2013年富士宮まつり写真 その3 »

夕暮れと夜明けと

15日夕暮れと富士山

先週金曜日(11月15日)は、朝から降り続いた雨の一日。
当初は昼頃上がるかと思われた雨は、結局夕方近くまで降り続きました。
しかしその後、雨が上がると、今度は夕焼けが各地で見られ、多くの写真がSNSにもUPされていました。

そんな中、私は仕事で富士宮市と富士市を移動。
夕方前、さらに冠雪が深くなった富士山をちらちら目にしながらも、残念ながら撮影する機会には恵まれませんでした。

雨はあがったものの、富士山周辺には雲が多く、姿を現しても見える時間は長くありません。
しかし、最後に富士から富士宮へと向かう途中、ついにその姿を捉えることができました。
既に日はすっかり落ち、辺りは闇に包まれようかという瞬間。
微かに残った夕陽の色が、黒になり切れない雲や雪を朱に染めていました。

露光時間は20秒から30秒ほど。
当然、三脚なしでは撮影できない条件です。
次第に冷たくなる指先を動かしながら、数枚の写真を撮りました。

明けて翌朝(11月16日)、富士宮は青空に恵まれました。
こうなれば、朝日に照らされる富士山も目にしたくなります。
出勤時、富士川S.A.に立ち寄り、三脚を立てて山頂の雪が染まるのを待ちます。

そして、6時30分前、ようやく山頂を染めるピンク色が広がり、イメージ通りの富士山を目にすることができました。
雪は新五合目付近まで薄っすらと積もり、富士山スカイライン登山区間は積雪のため通行止めとなったとのこと。
もとより11月下旬には冬季閉鎖となる登山区間ですが、それが早まった形となります。

宝永山より下まで真っ白の富士山。
こうなると、秋ではなく冬の光景となりますね。
これからも富士山の美しい季節、期待したいと思います。

16日朝の富士山

|

« 紅葉の山中湖畔にて | トップページ | 2013年富士宮まつり写真 その3 »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/58584315

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れと夜明けと:

« 紅葉の山中湖畔にて | トップページ | 2013年富士宮まつり写真 その3 »