« 2013年富士宮まつり写真 その3 | トップページ | 伊東マリンタウンカジキバーベキュー無事終了 »

夜景富士

富士市岩本からの夜景と富士山

ここのところ、晴れて富士山がきれいに見える日が多くなっています。
富士山の雪は、富士宮側山頂付近では風に飛ばされて薄くなっている部分はあるものの、気温が低くなっていることもあり、融けそうにありません。
そんな訳で、とても美しい富士山を堪能しています。

しかし、これがこと写真となると、また難しくなります。
雲ひとつない青空と冠雪の富士山は、目で見る分にはとても爽やか、気分も明るくなります。
ただし、写真を撮る場合には、適度に雲があった方が画になったりもするのです。

もちろん、これは腕と根気の問題もあります。
前景や撮影地を工夫するなどし、素晴らしい晴天の富士山を活かすことはできるでしょう。
要するに、私の撮る写真は目の前の景色そのものに頼り切っているということです。

それでも、日が短くなるこの時期、朝夕の富士山はひとつの楽しみとなります。
今、17:00過ぎには既に暗く、18:00前後になれば、もはや真っ暗と言ってもよい程。
これは、夏場とは明らかに違い、私の行動パターンの中に夜景が入ってきてくれるチャンスです。

写真は先日、移動途中の富士市岩本から撮影した富士山と夜景です。
夜景は富士市のもの。
新東名高速道路も光の筋となって写っています。

広角レンズを使い、露光時間78秒(バルブ)。
ガッチリ三脚に固定しての、普段とはまた異なる撮影方法が新鮮です。
風は弱かったのですが、じっと立っていると次第に足元からよじ登ってくる寒さ。
ちょっと身を震わせ、数カット撮影して車に戻りました。

|

« 2013年富士宮まつり写真 その3 | トップページ | 伊東マリンタウンカジキバーベキュー無事終了 »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/58615466

この記事へのトラックバック一覧です: 夜景富士:

« 2013年富士宮まつり写真 その3 | トップページ | 伊東マリンタウンカジキバーベキュー無事終了 »