« 山中湖で鯉と戯れる | トップページ | 新静岡セノバ地下に「C'ana plus」オープン! »

2013年富士宮まつり写真 その4

2013年11月3日~5日まで開催された富士山本宮浅間大社例大祭、富士宮まつりの光景です。
今回は、山車・屋台の上の囃子、競り合いもそうですが、まつりの雰囲気、裏方さんたちの仕事も含めてご紹介します。
多くの人々に支えられて、この神事が執り行われている様を、改めて目にすることができました。

3日夜の宵宮は、途中降雨に不完全燃焼。
続けて翌4日の本宮に向かう予定でいました。
ところが、ちょうど共同催事の時間帯辺りから空模様が怪しくなり、その後雨が降り出します。
この雨は降りが強く、出だしは雨が止んだ17:30過ぎになってしまいました。

そんな訳で、浅間大社周辺に到着したのは18時前。
早速、境内に向かって歩くと、脇道で競り合いの様子に出くわしました。

131104miya01

「湧玉 羽衣」と「湧玉 貴船」の競り合い。
降雨により地区に戻った山車・屋台が多かったため、通常と異なる組み合わせになったようです。

131104miya02

競り合いの後には、両地区の代表者による和議が執り行われます。

131104miya03

和議の後には、両地区混ざっての踊りが披露されます。
競り合いの緊張感から解放されるひと時です。

131104miya04

山車の車輪を留める棒。
濡れた路面ですが、山車をしっかりと停め置いていました。

131104miya06

131104miya08

踊りは続き、次なる緊張への束の間の休息。
リラックスした表情も見られます。
私もこの間に、お世話になっている印刷会社の方にこれからの予定を教えてもらいました。

131104miya05

131104miya07

踊りの最中には、既に次の競り合いに向けた打ち合わせが行われていました。
参加地区数が少なくなったため、事前の打ち合わせとは異なる組み合わせとなります。
このため、緊張感はいつもより高めに感じました。

続いての競り合いは、四区合同での四つ巴になるそうです。
その様子を撮りに、宮町交番前に移動しました。

続く

|

« 山中湖で鯉と戯れる | トップページ | 新静岡セノバ地下に「C'ana plus」オープン! »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/58597159

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年富士宮まつり写真 その4:

« 山中湖で鯉と戯れる | トップページ | 新静岡セノバ地下に「C'ana plus」オープン! »