« 伊豆半島サイクリング(二日目) | トップページ | 御殿場からの富士山 »

大井川鐵道のSL

9月下旬の日曜日に、静岡県の中西部、金谷と千頭(その先井川まで井川線もあり)を結ぶ大井川鐵道本線を体験してきました。
大井川鐵道と言えば、なんと言っても思い浮かぶのは現役のSL(蒸気機関車)。
C10形、C11形など四台の蒸気機関車が現役で動態保存されています(2013年9月時点)。

運行は月や曜日によって異なりますが、秋の行楽シーズンには新金谷駅~千頭駅間で平日でも1~2往復、週末は概ね2~3往復の列車が運行されています。
冬になると、平日は運休日もあり、土日でも1往復になってしまいますので、乗車するなら今が狙い目かもしれませんね。

私たちが乗車したのは、新金谷駅を11:45発の「かわね路1号」。
けん引するのは、1976年に日本での復活蒸気機関車第1号機として走りはじめたというC11 227でした。

乗車は私たち家族四人。
娘は未就学児ですが、指定席確保のため、乗車券を購入しました。
新金谷から千頭までの料金は、SL急行料金含め大人一人2,520円、子供一人1,260円。
決して安くはありませんが、ここでしかできない体験なので、納得です。

そんな大井川鐵道での体験、旅番組的に写真でお伝えしていきます。

新金谷駅

新金谷駅までは新東名高速の島田金谷I.C.から20分程度。
駐車場に車を停め、駅に向かいます。

新金谷駅の時刻表

駅には既に多くの人が。
SLの切符は駅正面のプラザロコ内にて購入します。
混雑するので早めの到着が吉です。

C11 227

私たちの乗る客車を牽いてくれるC11形蒸気機関車。

SL運転席

運転席や操作部もピカピカ。
手入れが行き届いています。

車窓

客車内の床は木。
ニスの匂いがほんのり漂います。
エアコンはありませんが、天井には扇風機。
窓からの風が気持ちよい季節です。

お弁当を開く

汽車が動きはじめたら、子供たちはお弁当。
予約すれば、座席に用意しておいてくれます。

ビール

大人は、車内販売で購入したこれ。
列車の旅ならではですね。

大井川

街中を抜けると、車窓には大井川。
実に気持ちよい景色です。

家山駅にて

家山駅にて

かわね路1号は途中の家山駅にて7分ほど停車。
この時間を利用して、機関車の様子を見に出ます。
やはり、現役の車体は美しいです。

大井川を渡る

大井川の鉄橋を渡るスポットは、SL撮影の名所。
たくさんのカメラマンが待ち構えていました。

心地よい風を感じて

心地よい風を感じながらの旅。
最初ははしゃいでいた娘も、旅情を感じているのかな?

千頭駅が近づく

下泉駅に停車した後、千頭駅へと向かいます。
まもなく、蒸気機関車の旅も終りです。

記念撮影

汽笛

千頭駅に到着。
移動した機関車を前に記念撮影。
子供たちが笑顔で耳を抑えているのは、汽笛。
デモンストレーションでならされた音にビックリしてこの表情です。

以上、千頭から新金谷への帰りは、普通の電車で戻りました。
こちらは、元は近鉄で走っていた16000系、エアコンも効いています。
各駅停車で、これはこれで旅情あり。

一家四人で堪能した大井川鐵道でした。

|

« 伊豆半島サイクリング(二日目) | トップページ | 御殿場からの富士山 »

静岡観光スポット」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させて頂いております。初めてお便りいたします。
大井川鐡道SL乗車へは、私も孫と一緒に7月に行ってまいりました。
車窓からの景色も素晴らしく、普段では味わい難い時間の流れを感じました。
孫も、お弁当片手に車窓からの景色にくぎ付け状態でした。
日々アップされる記事を参考にさせて頂き、これからもいろいろな場所を訪れてみたいと思います。
*フェアリーカフェのコメントでは、お世話かけました、ハーレー4人組の一人です。あの節は、有難うございました。

投稿: hieno | 2013/10/05 09:56

hienoさん、ありがとうございます。
お孫さんとSL、良いですね~。
本当に、走るコースと言い、あの独特の速度感と言い、非日常ですよね。

ハーレーで各地を走り回るのも気持ちよさそうですね。
私は自動二輪の免許を持っていないため、ちょっとハードルが高いですが、余裕ができたらバイクツーリングも楽しみたいと思います。(^^)

今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: あさぎり | 2013/10/05 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/58293292

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鐵道のSL:

« 伊豆半島サイクリング(二日目) | トップページ | 御殿場からの富士山 »