« 富士山初冠雪! | トップページ | 亀石峠付近からの光景 »

これもダイヤモンド!?

10月21日の富士山と日の出

10月19日に2013年の初冠雪を記録した富士山。
20日、あいにくの雨模様の静岡からは、富士山の姿を窺い知ることはできませんでした。
朝から気温が低く、この雨はきっと雪になり、さらに真っ白な雪化粧姿を見せてくれるのでは?と期待が高まりました。

しかし、20日の気温は時間とともに上昇。
富士山頂の気温も、一日を通してプラスで推移したようです。
これでは、雪が降りますどころか、冠雪を融かす雨となってしまいそうです。
ちょっと残念な気持ちで今日(21日)を迎えました。

朝、家を出てみると曇り空。
富士山も雲の向こうで見えません。
しかし、天候は回復するとの予報。
仕事のため、朝霧高原へと車を走らせました。

朝霧高原の牧草地を走っていると、霧が少しずつ晴れ、富士山が姿を現します。
その山頂付近には、どっかりとした雲。
ちょうど山頂を覆うターバンのように張り付いています。

そんな雲が背後の朝日に照らされ、次第に縁から明るくなっていくのを見ながら移動。
最終的にはあさぎりフードパークにて三脚を立て、日の出を待ちました。
そして、7時過ぎ、ついに雲の上にキラリと光芒が出ます。
う~ん、これもダイヤモンド富士と言うのか!?

雲の高さの分、日の出の時刻は遅れたようですが、その分、ゆったりと準備をすることができました。
これからダイヤモンド富士は、道の駅朝霧高原に近づき、そして北へと移っていきます。
こんな光景を見ることができるのも、早起きの三文の徳かもしれませんね。

|

« 富士山初冠雪! | トップページ | 亀石峠付近からの光景 »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/58425314

この記事へのトラックバック一覧です: これもダイヤモンド!?:

« 富士山初冠雪! | トップページ | 亀石峠付近からの光景 »