« プール遊び! (TG-2 Toughにて撮影) | トップページ | 夏の思い出(田子の海水浴) »

台風一過の光景

薩た峠からの富士山

日曜日から月曜日にかけて日本列島に接近、上陸、縦断して行った台風18号。
上陸直前まで海水温の高い海上を発達しながら進む、非常に危険な台風でした。
特に、台風の北西側の雨雲が活発化し、そのコースにあたる地域では、大きな被害が出ています。

静岡県内でも、浜松市や富士宮市の山間部などを中心に激しい風雨となりました。
河川は増水し、木が倒れるなどの被害は見受けられたものの、幸いにして大きな被害には至りませんでした。
県中部の平野部では、時折突風が吹くものの、どちらかと言うと豪雨の方に恐怖を感じる様相でした。

そんな台風18号は上陸直前から次第に速度を上げ、当初の予報より足早に駆け抜けて行きました。
静岡市内では、午前中に雨が止み、午後からは晴れ間も覗く天気。
吹き返しの風はあったものの、夕方には、完全に晴れの空となりました。

そんな台風一過の静岡市~富士宮市を移動しながら、台風一過の富士山を撮影します。
上の写真は、興津と由比の間にある薩た峠からの富士山。
駿河湾の波はまだ高く、東名高速はこの区間通行止めが続いていました。
富士山には雲がへばりついているものの、既に全景を現しています。

次は、富士市内を流れる富士川と富士山です。
富士川の上流域の山間部では激しい雨となり、富士川の水はこれまで見た中でも最大級に増水し、濁流となっていました。
河川敷は水没、遊歩道にも一部水が流れ込んで滝のようになっています。

濁流の富士川と富士山

最後は、夕暮れ時、富士市岩本付近からの富士山です。
台風が空気を洗い、夕陽を浴びる富士山はくっきりと山肌を現してくれています。
雲を背景にしているため、日没直後にこれが染まり、ピンクの焼けと富士山のシルエットが見られたようです。
私は残念ながら、時間がなく、ここまで。

夕陽を浴びる富士山

お茶畑と富士山の夕景

台風18号は、太平洋上に抜けた後、温帯低気圧に。
数十年に一度とも言われる豪雨をもたらした台風、被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
これ以降は、穏やかな秋でありますように・・・。

|

« プール遊び! (TG-2 Toughにて撮影) | トップページ | 夏の思い出(田子の海水浴) »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/58211245

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の光景:

« プール遊び! (TG-2 Toughにて撮影) | トップページ | 夏の思い出(田子の海水浴) »