« あさぎりフードパークに砂あそび場 | トップページ | 「ようかんパン」食べました »

日本平動物園(フライングメガドーム)

5月12日(日)に訪れた日本平動物園の続きです。
前回は、猛獣館299の動物たちをご紹介しました。

今回は、鳥たちの楽園、フライングメガドームです。
このドームは、その名の通り、鳥たちが自由に飛びまわれる大きなドーム型の網です。
鳥かご・・・と呼ぶにはあまりにも巨大なそれ。
周囲には木々が生い茂り、その中に鳥たちが隠れている様は、外からも楽しむことができます。

フライングメガドーム

真っ赤な色が特徴的なショウジョウトキ

二重の扉を開閉して、ドームの中に入ります。
すると、下はすぐに池。
水鳥たちが羽を休められるようになっていて、ところどころに小さな島が点在しています。
島には、小さな猿の姿も見えました。

人は、池に設けられた木製のボードウォークを歩き、池中央の観察小屋に向かいます。
その途中でも、間近を鳥たちが飛びまわる羽音や、巻き起こす風までも感じられるほどの最接近を体験。
これは、言葉には表せない迫力があります。

ボードウォークと観察小屋

全体的に、鳥たちの数は少なく見えます。
これは、周囲の木々に隠れているからでしょう。
それだけ、鳥たちもゆったり暮らせるわけです。

水面には、ペリカンたちが浮いていました。
入口に近い側には、フラミンゴたちが時を過ごしています。
そんなのんびりした時間を、観察小屋で座って眺めるのも乙なものですね。

ペリカン

フライングメガドーム、ちょっと歩き疲れた時にもお勧めです。

|

« あさぎりフードパークに砂あそび場 | トップページ | 「ようかんパン」食べました »

静岡観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/57448063

この記事へのトラックバック一覧です: 日本平動物園(フライングメガドーム):

« あさぎりフードパークに砂あそび場 | トップページ | 「ようかんパン」食べました »