« 久々、ダイヤモンド富士! | トップページ | 日本平動物園(猛獣館299・ゴマフアザラシ) »

桜えびと富士山

桜えび天日干しと富士山の光景

5月8日の水曜日、よく晴れた日に富士川の河川敷に立ち寄りました。
これまでも何度かご紹介した、桜えびの天日干しの光景を撮影するためです。

この日の朝の気温はちょっと低めでしたが、そのせいもあってか富士山はとてもクリアに見えています。
この時期、こんなにくっきりと見える日は、めったにないくらいです。

しかも、前夜(7日)には、駿河湾での桜えび漁がおこなわれたとの情報がありました。
翌日の天気がよければ、朝~午前中にかけて、富士川河川敷が桜色に染まる天日干しが行われます。
こんなチャンスを逃す手はありません。

到着して見ると、予想通り桜えびの天日干しが行われています。
既に数名のカメラマンはいましたが、思ったよりは少な目。
落ち着いて、ゆっくりと撮ることができました。

それにしても、またとないコンディション。
これまでの撮影の中でも、最高です。
途中、富士山頂付近に小さな雲が出たりと、撮影していて飽きない変化もありました。

桜えび漁は、土曜日は休漁。
それ以外の日は、昼過ぎくらいに協議をして、漁の有無が決まります。
今年(2013年)春漁は、3月15日の解禁以来、これまでに10回ほどしか漁に出ていません。

桜えび漁が行われ、翌日の天気がよく、富士山も見えていないと撮れない光景。
今回、満足のいく撮影ができ、上機嫌でその場を後にしました。

それにしても、キラキラと輝く小さな駿河湾の宝石たち。
漂う香りとともに、目と鼻を楽しませてくれます。
後は、舌!
ぜひとも、食べに行きたいものです。

前夜の漁で水揚げされた桜えび

下の写真は、えびせんべいなどに用いる、桜えびのヒゲを集めたものです。
これも、大切な商品。
傍らで干されていました。

桜えびのヒゲ

|

« 久々、ダイヤモンド富士! | トップページ | 日本平動物園(猛獣館299・ゴマフアザラシ) »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

あさぎりさん、久しぶりの投稿ですが毎日のブログは楽しみにして拝見し、
いろいろ参考にさせて頂いてます。
カメラの扱い(単なる)は慣れてきたけど、細かい設定には悩まされています。

「桜えび」一瞬「芝桜」かと思ってしまいました。
ずいぶん広範囲に干されているんですね。富士山の姿も素晴らしい!!

月末、南紀方面へドライブ旅行です。 帰りに立ち寄れると良いのですが・・・

投稿: Noko | 2013/05/16 09:42

Nokoさん、ありがとうございます。
拙い投稿で申し訳ございませんが、ご覧いただけるのは嬉しく、励みになります。

桜えび、確かに色合いが桜のようですね。
だからこその名前なのでしょう。
午前中で天日干しを終えるため、かなり広げて干しています。
つまみ食いしようとするカラスを追い払ったりもしていますよ。

南紀も、よいところですよね。
お気をつけていらしてください。(^^)

投稿: あさぎり | 2013/05/16 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/57359094

この記事へのトラックバック一覧です: 桜えびと富士山:

« 久々、ダイヤモンド富士! | トップページ | 日本平動物園(猛獣館299・ゴマフアザラシ) »