« 今日は由比桜えびまつり | トップページ | 上井出&沼津サイクリング(後編) »

上井出&沼津サイクリング(前編)

4月28日(日)に、サイクリングに行ってきました。
もう、いつ以来だかもはっきりとわからないほど自転車から離れていたこの間。
調べてみたところ、3月10日(日)以来だったので、実に7週間、ほぼ二ヶ月ぶりのサイクリングです。
この間、体調不良、天候不良、他の予定などが重なり、全く自転車に乗っていませんでした。

朝食後、まずは一人でサイクリングに出ます。
その後、息子を連れて久しぶりの千本浜へと向かう予定。
そのため、午前中に取れる時間はそれほどありません。

準備をして、外に出たのは9:30過ぎ。
外の気温は既に20℃を超えています。
冬に乗った頃とは雲泥の差。
朝晩冷えるとはいえ、ようやく季節が変わったことを実感します。

自宅を出て、ひとまず国道469号を目指します。
その後どこまで行けるかは、体調と時間次第。
自宅付近の茶畑からは、富士山がきれいに見えています。
茶畑と富士山

お茶に限らず、この時期は緑が本当にきれい。
様々な木々の新緑は、目に鮮やかに飛び込んできます。
下の写真は、柿の木の葉。
秋の実りが今から楽しみな色です。
柿の葉

国道469号に入ってからも、ゆっくりと進みます。
思ったほど漕げなくはありませんが、やはりこの間なまった体は言うことを聞いてくれません。
ちょっと踏み込むと、突然息が上がり、脚は重くなります。

それでも、北山から大月線に入ると、だいぶ気が楽に。
緩斜面であることにも助けられ、順調に上井出を目指します。
付近の水田には水がひきいれられ、田植えがはじまっている場所もありました。
水田と富士山

やがて、上井出の交差点に到着します。
気持ち的にはこの先、富士ミルクランド位までは行きたかったのですが、この後の予定を考えて自粛。
上井出から、国道139号をくぐり、登山道までの県道72号を進みます。
上井出の交差点

それにしてもよい天気。
白糸スピードランド手前の直線では、既に終わろうとしている桜と富士山を撮りながら進みます。
この青空、久しぶりにこんな中を走れるのは実に気持ちのよいものです。
気持ちのよい青空と道

ここから、登山道の篠坂交差点までは、アップダウンの続く道。
緩急をつけながら(あくまでも気持ちの中では)走り、篠坂の交差点を直進します。

再度国道469号に合流し、豪快にダウンヒル。
そのまま、家族の待つ家へと向かいました。

12:00前に自宅着。
息子の自転車を積み込み、ひとまず前半の約33kmを走り終えました。

後編へと続きます。

|

« 今日は由比桜えびまつり | トップページ | 上井出&沼津サイクリング(後編) »

サイクリングへGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/57270498

この記事へのトラックバック一覧です: 上井出&沼津サイクリング(前編):

« 今日は由比桜えびまつり | トップページ | 上井出&沼津サイクリング(後編) »