« 面白いかさ雲 | トップページ | 日本平動物園(猛獣館299・その他) »

富士山小鉢(富士山溶岩焼)

富士山小鉢

伏せて置くと・・・

昨日の日記に「梅雨入り間近か?」と書いたその日に、近畿、東海地方の梅雨入りが発表されました。
明けて今朝は、強弱をつけて雨が降る朝。
富士山は雲の向こうで、富士宮からは見えませんでした。

そんなこともあって、今日はせめても、陶器の富士山をご紹介します。(^^)
これは、富士宮市にある白台陶房、小田勝山さんの作品です。

その名も「富士山小鉢」というこの陶器の器は、付け出しや酢のものなど、ちょっとした料理に使うのに最適。
また、冷酒を入れるぐい飲みにも最適のサイズ、形です。

色形も美しいのですが、その特徴はなんと言っても伏せて置いた時。
なんと、富士山の形が現れるのです。

私はこの小鉢、あさぎりフードパークで行われていた展示販売にて目にし、一目惚れ。。
ひとまず、妻と私の分二つを購入しました(ひとつ1,500円)。
実際には、これ以外にもまだ数色あり、手づくりらしくそれぞれに味わいがありました。

日展の入選をはじめ、数々の展覧会で受賞している小田勝山さんの作品。
そんな賞歴は知らなくとも、作品を目にすれば、魅力はよくわかります。
そうした意味でも、こんな展示会は楽しみな機会ですね。

富士山小鉢、大切に使っていきたいと思います。

|

« 面白いかさ雲 | トップページ | 日本平動物園(猛獣館299・その他) »

モノ好き!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/57447933

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山小鉢(富士山溶岩焼):

« 面白いかさ雲 | トップページ | 日本平動物園(猛獣館299・その他) »