« 龍厳淵リベンジ(2013年の桜ベスト) | トップページ | ディズニーのバスと富士山 »

まもなく田貫湖春のダイヤモンド富士

田貫湖春のダイヤモンド富士撮影ポイント

気づけば、4月ももう10日。
ここまで天候不順な日が続きましたが、ようやく青空の日が見られるようになってきました。
こうなると、朝霧高原の次の大きなイベントは、田貫湖の春のダイヤモンド富士。
ダブルダイヤ狙いで、毎年全国から多くの人が訪れます。

ダブルダイヤとは、富士山頂から朝日が昇るダイヤモンド富士が湖面にも映り、逆さ富士にもダイヤが輝く現象。
これが見られるのが、田貫湖ダイヤモンド富士の最大の特徴です。

特に、入り江で波が静かな(ダブりダイヤが見られる確率が高い)休暇村富士前のウッドデッキは大賑わい。
ここから、ちょうどダブルダイヤが拝める日には、デッキに立ち入ることも困難な程、人であふれます。

私はそんな混雑からはちょっと離れて、湖北西側で撮るのが恒例となっています。
湖面は波立ちやすく、きれいなダブルダイヤは望み薄ですが、比較的ゆったりと撮ることができます。
もちろん、湖面の状況が良ければ、逆さ富士も見られますし、ちょっと小粒に散ってしまいますが、湖面のダイヤもその輝きを見せてくれますよ。

添付の画像は、各地点でおおよそダイヤモンド富士が見られる日付です。
これまでの経験に基づいているものなので、ズレはご容赦ください。
さて、今年の条件はどうか?
楽しみです。

|

« 龍厳淵リベンジ(2013年の桜ベスト) | トップページ | ディズニーのバスと富士山 »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/57130258

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく田貫湖春のダイヤモンド富士:

« 龍厳淵リベンジ(2013年の桜ベスト) | トップページ | ディズニーのバスと富士山 »