« 御前崎産わかめ | トップページ | 窓絵富士山!? »

続・新茶と富士山

新茶と富士山

先日、生えそろいはじめた新茶葉と富士山の写真を掲載しました。
今回は、その第二弾です。

場所は、富士宮市山本と富士市岩本。
どちらも車で数分の距離にあり近いのですが、それぞれ特徴的な写り方をします。

上の写真が、富士宮市山本。
撮影したのは、4月8日です。
まだ一面萌黄色と言うには少し早い段階でしたが、青空と富士山の白い雪に、茶畑の緑が映えています。
右手には、新東名高速道路。
ちょうど茶畑の下から、トンネルへと入っていく地点です。

下の写真は、富士市岩本。
撮影は、4月17日です。
ちょうど夕暮れ時で、富士山の山頂付近からは大きな雲が広がっています。
雲間からの夕陽が、富士山と茶畑、そして鉄塔をオレンジ色に照らし、その光景はまるで絵画のようでした。
ここでも、萌黄色の茶葉が、写真に彩りを添えています。

4月は12日に続き、先週末も低温で茶葉の傷みが心配です。
しかし、静岡産の新茶はこれからがまさにシーズン。
お茶の香りとともに、こんな光景も楽しんでいきたいものですね。

新茶と夕暮れの富士山

|

« 御前崎産わかめ | トップページ | 窓絵富士山!? »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい富士ですね。
そろそろ新茶が出ますね。

投稿: やまちゃん | 2013/04/24 17:07

やまちゃんさん、おはようございます。
あと一週間ほどで八十八夜。
新茶シーズンまっ盛りになります。
度重なった低温が心配ですが、今年も爽やかな香りの一番茶を楽しめるのを楽しみにしています。(^^)

投稿: あさぎり | 2013/04/25 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/57209415

この記事へのトラックバック一覧です: 続・新茶と富士山:

« 御前崎産わかめ | トップページ | 窓絵富士山!? »