« 田子の浦漁港の生しらす丼 | トップページ | 浜のかきあげやのかき揚げ »

伊東マリンタウンでカジキバーベキュー

既に過ぎたイベントで恐縮ですが・・・。
先週日曜日(4月21日)朝は、前日から降り続く冷たい雨が残りました。
このため、サイクリングには出られず。
もう、最後いつ走ったかもわからないくらい、自転車から遠ざかっています。

朝食後、伊東へ。
この日は、道の駅伊東マリンタウンにて、カジキバーベキューイベントが開催されるため、その手伝いです。
これまで毎年二回、春秋にカジキ解体ショーとして開催されてきたイベント。
今回からは、解体はあらかじめ屋内で行い、切り身にしたカジキを漬け焼きにして振舞うこととなりました。
眼前で解体を見る醍醐味がなくなったのは残念ですが、保健所との話し合いの結果、ここに落ち着きました。

それでも、解体したカジキの頭と骨はイベント前から展示。
多くの方が、一緒に記念撮影をしていました。
今回解体されたカジキ

今回解体されたカジキは、約130kgの大物。
ざっと1,000人分もの切り身が取り出されました。
昼前溝にセットされた炭に火がつけられると、テントには早くも行列ができます。
バーベキューの準備

火が回り、漬けにされたカジキの切り身を網に載せると、辺りには醤油の焦げる香ばしい香りが充満します。
風もあり肌寒い陽気でしたが、火の周りは暖かで、心地よく感じられました。
炭火に炙られたカジキは、次々と焼き上げられ、振舞われます。
カジキの漬け焼き

私も含め、メンバーは焼くのに夢中。
目の前の列が進みはじめると、さらに焼き作業は加速します。
1時間弱で用意されたカジキは終了。
今回のイベントも、無事終了です。
私たちも、割れてしまったものなど、隅に寄せておいたカジキをいただきます。
カジキの炭焼き

カジキはしっかりと歯応えがあり、濃いめの味と相まってとても美味。
お酒やご飯がほしくなってしまう味です。

このイベント、秋にも予定されています。
日程は未定ですが、道の駅伊東マリンタウンのWEBサイトにて告知されますので、チェックをお願いします。
次回は当WEB日記でも、開催前に告知できればと思っております。
今度は、すっきりとした秋晴れの空の下で開催できるとよいですね。(^^)

長い長い焼き場

|

« 田子の浦漁港の生しらす丼 | トップページ | 浜のかきあげやのかき揚げ »

静岡観光情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/57223688

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東マリンタウンでカジキバーベキュー:

« 田子の浦漁港の生しらす丼 | トップページ | 浜のかきあげやのかき揚げ »