« ダイヤモンド(ティアラ)富士 | トップページ | 流れ鮨大仁店の“近海にぎり” »

新茶と富士山

新茶葉と富士山

先週日曜日(4月7日)は、雨は上がったものの、強風が吹き、サイクリングは断念。
またもや、残念な一日となりました。

しかし、この強烈な暴風雨も、お茶の木にとっては恵みの雨となったか。
この週に入り、富士・富士宮市内のお茶畑は、一気に萌黄色の若葉が増えはじめました。

常緑樹のお茶の木。
一年中緑色はしていますが、この時期の色はまた格別です。
光の当たり方によって、様々な色に変化しながら輝く緑。
見ているだけで、お茶の香りがしてきそうな気すらします。

8日の月曜日、そんなお茶畑と富士山を撮影しました。
この日の天気は、まさに快晴!
週末に雪が降り増した富士山も、青空の下にくっきりとその姿を現しています。

富士市岩本や富士宮市高原は、そんな富士山とお茶畑をカメラに収めるのに絶好の場所。
この日も数名のカメラマンが、そこここで撮影をしていました。

これからますます成長する茶葉の新芽。
5月上旬には静岡産の新茶(一番茶)も出回りはじめることでしょう。

桜の季節から新緑の季節に。
ここ静岡では、まず新茶の緑にそんな季節を感じられます。

新茶葉

|

« ダイヤモンド(ティアラ)富士 | トップページ | 流れ鮨大仁店の“近海にぎり” »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

昨日のTVニュースで静岡の新茶のこと流れていました。とても高い値が付いたと言ってました(たしかg3万円だったかな?)島田市や牧の原に昔の知人がお茶農家をやっており、これから忙しくなる時期になるそうです。

投稿: やまちゃん | 2013/04/14 11:03

やまちゃんさん、おはようございます。
静岡は比較的温暖なので、新茶のスタートも早い場所がありますね。
島田や牧之原のお茶畑の広大な広がりには、通りがかりでもいつも見入ってしまいます。
手摘みの新茶など、とんでもない値段がつくものもありますよね。
お茶には疎い私ですが、さすがにお茶どころ静岡、親しみは湧いてきました。(^^)

投稿: あさぎり | 2013/04/15 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/57148760

この記事へのトラックバック一覧です: 新茶と富士山:

« ダイヤモンド(ティアラ)富士 | トップページ | 流れ鮨大仁店の“近海にぎり” »