« 峰温泉大噴湯公園 | トップページ | 舘山寺の夕景 »

旧天城トンネル

旧天城トンネル入り口(浄蓮滝側)

旧天城トンネル内部

先日の河津町からの帰り道、国道414号(下田街道)を北上し、天城の山中へと入っていきました。
河津ループ橋を過ぎ、しばらく走ると天城峠をトンネルで越えます。

その先、ふと見ると案内板に旧天城トンネルの文字が。
時間を見ると、多少の余裕があったので、右に折れて旧国道414号をトンネル方面へと走ります。

道はすぐに未舗装路に。
所どころ広くなってはいるものの、場所によってはすれ違いもできず、車一台分の幅しかありません。
部分的に轍が深くなっている場所もあるので、走るのに注意も必要です。

2km程走った頃でしょうか。
カーブを曲がると、突如辺りが開け、旧天城トンネルの入り口にたどりつきました。

このトンネルの正式名称は「天城山隧道」。
明治83年に完成した全長445.5mのトンネルは、静かにそこに横たわっていました。
石造りの道路トンネルとしては、日本に現存する最長のトンネルで、平成13年に国の重要文化財に指定されたとのことです。

トンネルの中に足を踏み入れてみると、不思議な柔らかい風がそっと頬に当たります。
ちょっと入ったところに三脚を立て、トンネル内を撮影しました。
明治のトンネルならではの雰囲気を全身で感じますが、不思議と怖さはありません。
思ったよりは明るい電灯のお陰でしょうか。
もっと中まで歩いて行けば、その限りではないのかもしれません。

川端康成の「伊豆の踊り子」にも登場してその名を知られている天城峠、ぜひ一度その歴史ある道と風格に満ちた旧天城トンネルをご覧ください。

|

« 峰温泉大噴湯公園 | トップページ | 舘山寺の夕景 »

静岡観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/56796966

この記事へのトラックバック一覧です: 旧天城トンネル:

« 峰温泉大噴湯公園 | トップページ | 舘山寺の夕景 »