« ちりめん食べてしらす漁を待つ | トップページ | 東日本大震災から二年 »

カッキリ富士山

3月5日の富士山

ここのところ日中の気温の高い日が続き、富士山もなんとなく霞んで見えることが多くなっています。
これも、春なのでしょう。
そんな日々ではありますが、朝晩はまだまだ空気が冷たく感じます。
特に、週前半は真冬とそう変わらない冷え込みでした。

そんな週前半火曜日(5日)の朝に、久々に三脚を立てて富士山を撮影しました。
ちょうど昇りくる朝日が斜面に当たり、ほんのりと染まっています。
その光景を前に、珍しくRAWデータでの撮影を行いました。

撮影したカメラはEOS 5D MarkⅡ、レンズはSIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3です。
リモートレリーズを使い、ミラーアップでの撮影、ブレに気をつかいました。

撮影したRAWデータをDigital Photo Professionalにて現像。
コントラストやシャープネスを不自然にならない範囲で高めていきます。
なにぶん、慣れないRAW現像ですが、JPEGで課題だった空の階調表現(グラデーションが段階的になる)も出にくく、それなりの甲斐はありそうです。

出来上がったカッキリ富士山の画。
真冬のクリアな空気の下とはやはり違いますが、それでもまずまず満足のいく出来に仕上がりました。
これからも機会を見つけて、RAW撮影と現像にチャレンジしていきたいと思います。

|

« ちりめん食べてしらす漁を待つ | トップページ | 東日本大震災から二年 »

富士山!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/56897862

この記事へのトラックバック一覧です: カッキリ富士山:

« ちりめん食べてしらす漁を待つ | トップページ | 東日本大震災から二年 »