« 東日本大震災から二年 | トップページ | 丸子宿の河津桜 »

富士川飛行場の飛行機

離陸!

グライダーを牽いて

以前から何度かご紹介している通り、富士川の河口付近には小さな飛行場があります。
富士川の河口は富士市側と静岡市(清水区蒲原)側に分かれています。
飛行場があるのは、静岡市側です。

2月上旬、富士川河口で飛行場から飛び立つ飛行機(セスナ)を見ました。
遠くからでしたが、望遠レンズで撮影もします。
セスナは滑走路を海側に走り、あっけなく離陸します。

セスナからはワイヤが出て、後ろにグライダーをけん引しています。
二機はフワリと浮き上がると、海上を高度を上げながら飛んで行きました。

やがて空に融け込んでしばらくすると、セスナが飛行場付近へと帰ってきます。
よく見ると、期待にはまだワイヤがつながったまま。
ちょうど滑走路の上あたりに差し掛かった時、抜群のタイミングでワイヤを切り離します。

その後、再度ゆっくりと旋回したセスナは、滑走路へと降りて行きました。
週末、気象条件さえよければ、何度も何度もこの光景を目にすることができます。
ちょっとした恐怖心はあるものの「空」と言うものが少し身近になった気がしました。

帰ってきたセスナ

ワイヤ切り離し

|

« 東日本大震災から二年 | トップページ | 丸子宿の河津桜 »

静岡観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91738/56885932

この記事へのトラックバック一覧です: 富士川飛行場の飛行機:

« 東日本大震災から二年 | トップページ | 丸子宿の河津桜 »